無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事終わりの「有意義な過ごし方」3つ

アフター5、有意義に過ごせていますか? 時間はあるけど、ただダラダラする生活になっていませんか? そんな働くアラサー独身女性に向けて、OLコラムニストのE子さんに業務終了後の最適な過ごし方を提案してもらいます。

ライフスタイル

アラサーにもなると友人も何人かは結婚していき、仕事終わりに毎日のように飲みに行く相手もいない……。そもそもこのご時世で人と会って時間を過ごすことはできない……。

そんな独身女性の皆さん、退勤後の時間、有意義に使えていますか? 何をしたらいいか分からないままダラダラと時間を無駄にしていませんか?

本日はそんなアラサー女性に向けて、いわゆるアフター5の使い方についてお話していきます。

「アフター5」とは死語なのか?

「アフター5」は、最近ではなかなか耳にしない言葉かもしれません。1980年代にはやり、今では死語と言われることもあります。

一般的な会社員の定時が午後5時であった頃の名残で、今でも「業務終了後の午後5時以降のプライベートな時間」をアフター5といいます。

働くアラサー独身女性のアフター5のリアル

実際に、働くアラサー独身女性が、どれくらいアフター5を充実させられているか、Twitterでアンケートを取ってみました。(※)

アフター5を有意義に活用できていない人が約58%

Q.仕事終わりの時間を有意義に活用できていますか?

できている 14%
できていない 58%
時間が無い 14%
分からない 14%

※調査対象:働くアラサーの独身女性/934票
※調査期間:2020年9月13日~2020年9月16日

約58%の方が、アフター5の時間を有意義に活用できていないという結果となりました。また、「分からない」という方も約14%存在し、業務終了後は何となく時間が過ぎてしまっている人が多いということになります。

アフター5を有意義に楽しむ方法

貴重なプライベートの時間をただ何となく過ごしてしまっている方に、アフター5を楽しむおすすめの方法を3つ紹介します。

「そんな方法、提案されなくても分かる」と思うかもしれませんが、現状アフター5が有意義でないなら初心に返って一度試してみてください。

(1)読書

自粛ムードで暇を持て余していた独身女性の皆さん、映画やドラマ、YouTubeなどの動画配信ツールはもう飽きるほど使ったという方が多いのではないでしょうか? かく言う私もそうです。

実は「映像を見る娯楽」というのは、受動的な娯楽であるため飽きやすいものなのです。その点、「読書」は文章を読んで情景を自分でイメージをする必要があるため、能動的な要素のある娯楽といえます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ