無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚と恋愛は別物?『昼顔』から見る女性のホンネ

『昼顔』が3年の時を経て、スクリーンに登場! 主人公・紗和(上戸彩)と北野(斎藤工)の別れから3年後、ドラマの続編とあり、当時ハマっていた主に女性たちの期待の声が高まっていました。では、本編で描かれている“道ならぬ恋”。 実際の主婦たちや働く女性はどう思っているのでしょうか? 実際に映画を鑑賞した女性を対象にした独自アンケートの元、皆様のホンネをご紹介します!

2017年6月
恋愛・結婚

ぶっちゃけ観てみてどう思いました?

流行語にもノミネートされるほど社会現象と化した『昼顔』。平日午後に夫以外の男性と恋に落ちる≪平日昼顔妻≫をテーマに道ならぬ恋に身を落とす主婦を描いたドラマ「昼顔」は当時各所で話題になりました。

今回公開された映画『昼顔』も、賛否さまざまな意見が聞かれます。実際鑑賞した女性の皆さんに、正直な気持ちを伺いました。

Q1 紗和(不倫相手)と乃里子(奥さん)どちらの立場に共感しますか?

紗和・・・46%
乃里子・・・42%
他・・・12%
(東宝モニターアンケート結果)

■紗和に共感する女性の声
・結婚しても、素敵な人にときめくこともある。(30代・主婦)
・結婚したら夫は家族。恋人には戻れない。それに気づいた時に彼氏が欲しいと思ったことがありました。(40代・主婦)
・北野先生みたいな男性に出会ったらいくつになってもときめく!(40代・主婦)
・いけないことというのはわかっているけど、紗和を応援したくなる(20代・会社員)
・自分の気持ちに正直な紗和には幸せになってほしい(30代・会社員)

■乃里子に共感する女性の声
・奥さん悪いことしていないのに、外で旦那が本命作ってるなんて死ねるレベル(20代・会社員)
・紗和のことを許せないと思う、乃里子は結局優しかった(30代・主婦)
・自分だったらみじめすぎて夫と別れてしまう…。(40代・主婦)
・やっぱり不倫は正当化してはいけない。乃里子が悪役になってしまうのは嫌だ(30代・会社員)
・物語として紗和と北野を応援しているけど、実際こんなことが起きたら
 奥さんの乃里子の味方になると思う(30代・主婦)

■そのほかの声
・まったくの他人事。ファンタジーだと思っているから見れる。(20代・主婦)
・実際に不倫している人が周りにたくさんいるので、杉崎オーナーと同じ立場で鑑賞。(30代・主婦)

「昼顔」はどの登場人物に共感できるかで見え方がまったく違ってくる作品。上戸彩さん演じる主人公・紗和は万人に好かれる人物ではないからこそ等身大の魅力を感じる人もいました。

Q2 不倫は絶対に許せない?

そう思わない 67%
そう思う 32%

Q3 身近に不倫している(したことがある)人がいる

いる 70%
いない 29%

Q4 パートナー以外の異性にときめいたことがある

ある 80%
ない 19%

・不倫はいけないこと、自分自身でわかっているから友達にも話したりしません。(30代・主婦)
・「喜ばない、期待しない、明日をみない。」利佳子さんの名言を忘れずに気を付けています(40代・主婦)

・家族はなによりも大切なもの。子供のことを考えると不倫は絶対に許せない(30代・主婦)
・お互い傷つくだけの不倫なんて、しようとも思わない(20代・主婦)

それぞれの立場で考えもさまざま

いかがでしたか? 個人それぞれの立場で観方や考え方が変わってきます。いろんな考えがあり、どの意見も正しいと言えてしまうのが本作のテーマ。友人と語りづらい…のであれば是非この機会に一人映画デビューをしてみてはどうでしょうか。

「昼顔」 
大ヒット上映中!
監督:西谷弘  脚本:井上由美子  音楽:菅野祐悟
出演:上戸彩 斎藤工 伊藤歩 平山浩行
企画・製作:フジテレビ 配給:東宝 制作プロダクション:角川大映スタジオ
コピーライト表記:©2017フジテレビジョン 東宝 FNS27社
公式サイト:http://hirugao.jp/

映画『昼顔』公式HPはこちら
主演の上戸彩さんのLOCARIスペシャルインタビューはこちら

道ならぬ恋にドキドキ♡『昼顔』斎藤工さん独占インタビュー!

ドラマ『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』から3年、映画『昼顔』がついに公開に。道ならぬ恋というショッキングなテーマで、当時話題になった作品だけに、期待が寄せられている本作。そこで北野先生役の斎藤さんに、映画についてや、紗和のような女性の強さについてなどを伺いました。
701
記事に関するお問い合わせ