無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が好きになる意外な瞬間!実話エピソード

恋愛・結婚

筆者には男性の友人が複数いますが、何気ない会話の最中に「何で奥さんと結婚しようと思ったのか」「なぜ付き合いたいと思ったのか」を率先して聞くようにしています。

だって、男性が好きになるのは、あなたが想像しているタイミングと異なるから! 女性が思いもよらないタイミングで好意を抱かれることも十分に考えられるのですが……。

世の女性がファッション誌や恋愛ハウツー本に書いてあるような色仕掛けをしているなら、より「あなたらしく」勝負してみませんか?今回は男性が女性を好きになる意外な瞬間を集めてみました!

ゲームが強い

「僕が最近気になっている子は、ゲームが強いんです。インスタ映えとか、全く興味なく休日はほぼゲームをして過ごしているそうです。僕もどちらかというとインドアなので“彼女と付き合ったら楽しそうだな”と思って、

いまはカフェに行っては二人でゲームしています(笑)はたから見たら、退屈そうな時間でしょうが、例えゲームだろうが好きな女性と好きなことをできるのは幸せですね」(Mさん・21歳男性/大学生)

男性が好みそうな趣味といえば、お花だったり料理。キラキラ女子がやりがちなInstagramをはじめとしたSNSなども男性からみて、可愛らしく映ることでしょう。

みんながやっていることは、良くも悪くも埋もれがち。自分だけの個性に磨きをかけることで、理解してくれる男性も現れるかもしれません。

あまりいないからこそ、出会えたその喜びは格別ですよね。

美脚に見惚れてしまった

「妻と結婚しようと思ったのは、出会ったときの妻の脚があまりにも綺麗だったからです。女性らしさを感じたというか、そこで気になり始めて、ちょっかい出してたら本当に好きになっちゃった感じですね。

出産を終えた妻は美脚ではなくなってしまいましたが、僕は妻のことが変わらず大好きなので“きっかけはどうであれ、本気で好きになることはあるもんだな”と思っています(笑)」(Tさん・24歳男性/インストラクター)

不純な動機も聞くことができました(笑)。人が異性に興味を持つタイミングは、実に様々ですよね。

きっかけは公にできないエピソードでも、それがきっかけで急接近できて、本気に好きになってくれるなら「許してあげようかな!」という気分にもなるものです。

「重い」と感じていたのに

「ずっと僕に想いを寄せてくれている女性がいたのですが、あまりに露骨なアプローチにちょっと怖くなってしまいまして、避けてたんですよ。そのうちに彼女も僕が好意を持っていないことを悟ったらしく、連絡も偶然を装った会う機会もなくなりました。

それはそれで、ちょっと寂しくなっちゃって……。久しぶりに僕から連絡したのですが、これまでと同じテンションのLINEをくれて、自分勝手な僕なのに“いい子だな”と思っちゃいました」(Sさん・33歳男性/SE)

思い続ければ、全ての恋が報われるとも限りませんが、押し引き作戦は効果があるようです。

どのタイミングで好きと嫌いの感情が反転するかはわかりません。純粋に誰かを思う気持ちを持つ人に、悪い人はいないのかも。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ