無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が「この子と付き合いたい…!」と感じる女性の優しいひとこと

恋愛・結婚

男性が付き合いたくなる女性と聞いて、どんな人を思い浮かべますか?

可愛い子、美人な子、気遣いができる子、上品な子、楽しい子とタイプは様々ですが、あるひと言が心に刺さり、「この子と付き合いたい」と思うこともあるようです。

今回は、実際にそんな経験のある男性にお話を聞きました。意中の彼がいる人は、彼との恋に決定打を打ってみませんか?

話したくなったらいつでも聞くよ

「仕事でミスをして落ち込んでいたら、同僚の女の子が『話したくなったら、いつでもLINEしてね!』と声をかけてきてくれたんです。正直、心の励みになったので、彼女にしたいと強く感じました」(27歳・男性・会社員)

男性は、プライドが邪魔をするので、単に話を聞いてあげるだけが正解とは限りません。

でも、この女性のように、男性のプライドを傷つけずに話を聞いてあげれば、男性から好意を感じてもらえるかもしれません。

元気になるの待ってるよ

「彼女にフラれてドン底のときに、飲み会でフラれたことを話したら、女友達が『元気になるのを待ってるよ』と言ってくれたんです。この子には、笑顔を見せたいと思いました」(25歳・男性・建設作業員)

失恋直後の男性は、難しいことを考える余裕なんてないはずです。

傷ついた心を癒すには、シンプルな優しさが効果的でしょう。

失恋で落ち込んでいるからといって、恋の話を聞くのが正解とは限らないようですね。もちろん、聞いてほしい男性もいるかもしれません。

付き合いたいと思ってもらうには、純粋に相手のことを大切に想っていることが伝わるかどうかがポイントです。

○○くんだから素直に話せる

「出会いを求めて、マッチングアプリや街コンに参加しましたが成果はゼロ……。不器用な自分に自信もありません。でも、付き合いの長い女友達は、『それ、わかる~。私も実は自分に自信もてないんだ。だから○○くんには素直になんでも話せる』と言ってくれました。

その子の前だと、カッコつけなくても平気ですし、その子も素の自分を見せてくれます。この子となら付き合ってもうまくいきそうだと思いました」(33歳・男性・システムエンジニア)

友達として長い付き合いがあるからこそわかることって、あるのかもしれませんね。

気が付けば、身近に理想の相手がいた。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ