無料の会員登録をすると
お気に入りができます

辺見えみりさん「秋の服は自分の心地よさを大切にしたい」

ファッション

私達に期せずして訪れたSTAY HOME期間。家族や仕事、自分らしいオシャレ……その時間の中で、走っていた時には見えなかった大切なものを改めて知って……。

そんな等身大の40代、田丸麻紀さん、辺見えみりさんのちょっとマインドチェンジした秋一番の着こなしを拝見!

今回は【辺見えみりさん】編です。

◯ 人にどう思われるかより、自身が心地いいことが大切――

好きなオシャレ、素敵な空間が毎日を豊かに

不意に得た時間の中、STAY HOME期間に家の中を整えて、自分にとって必要なものとそうでないものが明確になりました。
ファッションや生活は、人にどう思われるかではなく、自分が心地よくいられるためのものと再確認。
5年後、10年後、自分がどうありたいか……そんなふうに思い描く女性像は、若々しく格好つけずにいられる自分。そして、そこに立つのは、色褪せないワンピースを着ている私だったのです。
〝黒〞が私のマイベーシックだけど、その中でも前とは選ぶ柄が変わってきたり、そういう変化も楽しんだりして。
また、STAY HOME期間はネイルにも行けなくなり10年ぶりの地爪になりました。それが今では爪に色があることに違和感があって地爪のまま過ごしています。
世間体や固定観念など、いつの間にかがんじがらめになっていたものから解放されて、暮らしも着こなしもありのままの自分が、とても心地いいんです。

★ 秋一番着たいのは、なりたい自分を思い描いて買った“女っぽい服”

娘に「ママきっと似合うよ!」と薦めらた、ゴールド柄のワンピース

「昔から好きなワンピースだけど、こんな時代だからこそ、夢見るようにワンピースを買いたくなりました。シックなカラーと素材感に、『秋に着たい』と、ネットで見つけて購入したカフタンワンピ。自分にとって居心地がいいもの、結局それが一番なんですね」

ワンピース(pelleq)シューズ・バッグ(ともにボッテガ・ヴェネタ)フープピアス(SOKO)ブレスレット(TIFFANY &Co.)〈すべて辺見さん私物〉

今はワンピースが着たい気分。黒ワンピもリラックスした優しいシルエットで

「リラックスしたシルエットの着心地のよいワンピースは、マイベーシックカラーの黒が落ち着きます。ありのままの自分を飾らずに魅せてくれるシンプルなワンピースは、匙加減のよい服」

ワンピース(OUTERSUNSET)黒サンダル(ネブローニ)フープピアス(SOKO)ブレスレット(TIFFANY & Co.)〈すべて辺見さん私物〉パイソンバッグ¥23,000(マルコ マージ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)

ドレープ感のある艶スカートでまろやかな女らしさに

「秋の初めは、艶感のある柔らかなスカートで気負いすぎない女っぽさを楽しみます。ドレープのあるデザインは、歩くたびに表情が変わり、いつものベーシックな黒ニットと合わせても〝地味〟に陥りません」

ニット(ebure)スカート・バッグ(ともにOUTERSUNSET) 黒サンダル(ネブローニ)シルバーネックレス(R.ALAGAN)シルバーバングル(spinelli kilcollin)〈すべて辺見さん私物〉

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ