無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メイクくずれに強い、優秀コスメが勢揃い! 化粧品会社勤務の最強ポーチを拝見

毎日の通勤やお出かけに欠かせないのがメイクポーチ。とくにメイク直しのときに使うコスメは、ポーチの主役ですよね。今回は、化粧品会社「資生堂」の小林智美さんのポーチを拝見! “使える”アイテムが勢揃いしていました。

2017年6月
メイク

「資生堂」でPRを担当する小林智美さん

Photos:Seiko Kusu

ポーチの持ち主は、「資生堂」でメディア向けのPRを担当する小林智美さん。 思わず「何、使ってますか?」と聞きたくなっちゃうほどの、美肌の持ち主。周囲を和ませる明るい笑顔も、大きな魅力となっています。

小林さんが愛用するポーチはこちら!

蜷川実花さんのお花の写真をプリントした華やかなポーチを愛用。ヘアケアブランドの『TSUBAKI』が10周年の際に、蜷川さんとコラボしたスペシャルアイテムです。

「明るく、カラフルな色がお気に入りです」と小林さん。「仕事に追われていてひと息ついたときに、このポーチを見るとテンションが上がります(笑)」。

新商品をはじめ、充実したポーチの中身

カラフルなポーチの中は、こんな感じ。PRという仕事柄、新製品をお試しする機会も多く、ポーチの中には8月に登場のアイカラーパレットも。そして、メイク直しのときに活躍するアイテムが充実していました。

頼りになるメイク直しアイテム

「なるべくメイク直しはしたくないので、朝、きちんとベースメイクを仕上げています」という小林さん。それでも、くずれちゃったときや、外出前のお直し用のアイテムをポーチに常備。

メイクのくずれ具合によって、アイテムを使い分けするのが、小林さん流のお直しポイント。紙おしろい、プレストタイプのフェイスパウダー、BBは、まさに“メイク直しの3種の神器”です。

ロングセラーの名品「紙おしろい」

紙おしろい(プルポップ)

資生堂

¥ 400

ちょっとテカっている程度なら、紙おしろいだけでメイク直し。余分な皮脂を吸収しながら、ほんのりとパウダーを肌にオン。肌の透明感が復活します。愛用は自然な仕上がりの「001 オークル」。65枚入り

商品詳細
紙おしろい(プルポップ)
www.shiseido.co.jp
商品詳細

メイク直しのコツ1 テカる部分を押さえてリフレッシュ

「乾燥肌だけれど、春夏は皮脂も気になります」という小林さん。皮脂の分泌が多いTゾーンは、テカリが気になったら、すぐに紙おしろいでテカリをオフするようにしているそう。

記事に関するお問い合わせ