無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年齢は関係なし…?男性から「おばさん認定」される女性の特徴

恋愛・結婚

普段は女子力UPに力を入れていても、気づかぬうちに出しているかもしれない「おばさん感」。

あなたの何気ない常識や行動が、男性にはおばさんのように見えているかもしれません。

本記事では、男性がおばさん認定してしまう女性の特徴をピックアップしてみました。

リアクションが大きい

「人目を気にせず大きな声で喋っていたり、手をたたきながら大笑いしたりする姿を見ると引いてしまう。

リアクションが大きい女性っておばさんっぽいですよね。明るい女性は好印象なんですけど……」(32歳/弁護士)

明るくていつも笑っている女性と聞くとモテ要素のように思うでしょう。

しかし、リアクションが大きく人目を気にしないという「恥じらいのなさ」が見えてしまうとおばさん認定される原因になることも……!

大笑いするにしても、口元を手で隠してみるなどちょっとした恥じらいの仕草を見せるだけで印象が好転するかもしれません。

メイクが濃い

「今ってナチュラルメイクや抜け感メイクが可愛い女の子の条件って感じだけど、ばっちりメイクを決めている人を見ると、なんだか古臭く感じてしまう。

ファンデーションが濃い人も透明感がなくて……おばさんっぽいですよね」(29歳/ヘアメイクアーティスト)

新しいメイクに更新できないまま、気合いを入れてばっちりメイクをしてしまうと古臭い印象を持たれてしまうようです。

メイクに無頓着な男性でも、パッと見た印象というものは意外と大きいもの。

とくに「ファンデーションの濃さ」は、おばさんっぽさを感じさせるカギとなりそうです。

ポイントカードだらけの財布

「気になる女性とデートしていたとき、財布の中にびっしりポイントカードやクーポン券が入っているのを見たときは……正直、オカンの財布を思い出して少し萎えた。

家庭的な女性は好きだけど、少しでも安く済ませたいという『必死さ』に、おばさんっぽさを感じてしまいます」(29歳/広告代理店)

一見、家庭的で男性からモテそう!と思うかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ