無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋のお菓子といえばこれ! いも・くり・りんごスイーツ5選/「おいしかった!」100票超えのお取り寄せ vol.17

グルメ

秋の味覚を使ったスイーツは、肌寒くなると食べたくなりますね。今回は、おとりよせネットのユーザーの方々から「おいしかった!」を100票以上集めた、「秋のいもくりりんごスイーツ」をご紹介します。自分へのご褒美に、大切に食べたい品ばかりです。

しっとりした生地と優しい甘味が絶妙。重厚感のある和栗のケーキ

大きな栗が一面に並んだ、存在感のある焼菓子「和栗の慶希」です。熊本で収穫された和栗を、なんと13個も使用!うま味や風味を味わえる渋皮付きと、渋皮を除いてメープルシロップに漬け込んだ2種類の和栗が使われています。

ほっくりとした食感の和栗に合わせるのは、種子島産の「黄金蜜芋」を混ぜ込んだ生地です。金属の型に入れるのではなく、木箱に入れて低温でじっくりと焼き上げることで、しっとりとした生地に仕上げています。和栗と生地のバランスが良く、リッチな味わいと、優しい甘味が絶妙です。

アクセントとなるのは、生地にちりばめられたブルーベリー。程よい酸味が和栗の風味を引き立てます。どの場所を切っても大きな栗が顔を出すので、贅沢な気分になりますよ。木箱に入った高級感とインパクトのある美しいフォルムで、贈り物にも選ばれています。

口に入れると、優しい甘さと栗の存在感いっぱいになります。ケーキは外はサクサク感がありますが、中はしっとりずっしりで驚きました。あんなにしっとりなめらかな感じが残っているなんて。また、とてもずっしりと重いのですが、食べやすくいくらでも食べられるように感じました。中に仕込まれている大きなベリーもちょうどいい。甘酸っぱさで口の中がさっぱりし、どんどん進みます。(わこちゃんさん)
和栗の慶希/慶希処 AMATERRACE

贅沢なひとときを過ごせる、ワインのお供にぴったりの和栗ケーキ

銀座の日本料理店がプロデュースする「銀座わぐりへしれけーき」です。料理長が厳選した素材が使われ、1日20本しか注文を受けていない限定品。2019年にはぐるなび接待の手土産「特選」、2018年にはおもてなしセレクション「おもてなしギフト賞」を受賞しています。

切り分けると断面に現れるのは、丹波栗のほか、選りすぐりの和栗です。フランスの発酵バターや、山田ガーデンファームの「朝採り紅花たまご」を使った生地に、大粒の和栗を埋め込んで焼き上げています。低温でじっくりと焼かれた生地の、しっとりとした舌触りは上品です。

コーヒーや紅茶、日本茶との相性が良いのはもちろんですが、試して欲しいのはワインです。赤ワインと白ワインのどちらにも合い、素材の風味が口いっぱいに広がります。食後のデザートやワインのお供など、いろいろな楽しみ方ができる焼菓子です。

ケーキのどの部分を切っても、大きな栗に出会えます。この時期にぴったりな栗、これは栗好きにはたまらないなと感じました。食べてみると‥しっとりとしたケーキの生地に、栗のゴロッとした食感のコラボが、この上なく最高でした。ケーキは思ったよりも甘いなと感じたのですが、くどさはなく、とても上品な味です。普段は栗を使ったお菓子をあまり好まない娘も、ペロッと一切れを食べ上げ「もっと食べたい!」と大絶賛でした。(りりさん)
銀座わぐりへしれけーき/銀座へしれけーき

なめらかな食感がクセになる♪7種類のキュートなスイートポテト

口の中でとろける、クリーミーな「生スイートポテト」です。味は、プレーン、紅いも、ブリュレ、抹茶、ほうじ茶、黒ごまきな粉、カカオの7種類。それぞれ色鮮やかで、箱に並んだ姿はカラフルでキュートです。

ベースとなるのは、国産のさつまいもや宮古島産の紅いも。バターやクリームを混ぜ、リッチな味わいを加えています。舌触りのなめらかさを追求するために、あえて焼かずに仕上げているのがポイントです。食感のアクセントになるのは、底に敷いたサックサクのパイ生地。248層にも生地が重ねられており、口の中でほろっと崩れていきますよ。

作りたてをマイナス30℃で急速冷凍しているから、自宅で食べるときもおいしさはそのまま。肌寒い季節にはレンジで温めて、さつまいものホクホクした食感を楽しむのがおすすめです。さらに、半解凍ならアイスのようになり、しっかり解凍すればなめらかさが際立つので、お好みの食べ方ができますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ