無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鮮やかさで勝負!この夏は太陽に映えるカラーボトムスで攻める♡

新しいお洋服を買う際、ベーシックなカラーばかり選んでいませんか?もちろん、着回しできるカラーは重宝しますが、年中、いつもベーシックではコーデの幅が狭まってしまいますよ。太陽輝くワクワクの夏、思いきってカラーボトムスに挑戦してみませんか?

2017年8月
ファッション

カラーボトムスは難しくない!

一歩間違うととんでもないコーデになりそうなカラーボトムス。ハードルが高いと感じている人も多いかもしれませんね。でも、トップスとのバランスさえ取れば、オーソドックスなデニムよりもコーデしやすいんです。

Media?size=l
instagram.com

目指すは「カラー×カラー」。ただ、少し組み合わせが難しいので、ここでは「モノトーン×カラー」の失敗無しコーデをご紹介します。シンプルなトップスにボトムスのカラーが映えて、グッとオシャレ見えしますよ。

Media?size=l
instagram.com

たくさんのカラーボトムスを楽しんでもらいたいので、スカート、パンツそれぞれのコーデをリストアップしてみました。夏のコーデの参考にしてみてくださいね!

今が買い時♡涼しさ感じるユニクロ&GUのカラーボトムス

日差しがさんさんと降り注ぐ夏は、洋服だって明るい色で楽しんでみませんか?ユニクロ&GUには、この夏お手頃で使えるカラーボトムスが勢揃いしていますよ♡
2480

やっぱりスカートが好き♡

スカートの、風になびいてフワッと広がるシルエットはとても華やか。大人女子によく似合います。今年大注目のフレアボリュームスカートは、脚長スタイルアップ効果も期待できるので特にオススメです。

黒トップス

Media?size=l
instagram.com

+グリーン
深いグリーンは、このまま秋までシフトできる優秀なカラーです。トップスをインして上半身をコンパクトに見せつつ、トップスと同じカラーのキャスケットでコーデをすれば、オシャレ上級者に格上げです。

Media?size=l
instagram.com

+ブルー
リゾート感あふれるブルーは爽やかな印象に。トップスは白よりも黒の方がグッと大人なコーデになりますよ。首もとにサングラスを引っ掛けてVネックにすれば、小顔効果も期待できます。

Media?size=l
instagram.com

+ラベンダーピンク
可愛らしいピンクは黒のトップスを合わせるのが正解。全体が引き締まりますよ。バッグやサンダルなどの小物に、トップスと同じ黒を合わせることで、さらにスカートのカラーが引き立ちます。

白トップス

Media?size=l
instagram.com

+オレンジ
グリーン同様、秋まで使える優秀カラーです。ただ、オレンジは黒とコーデすると季節を先取りしすぎな印象になるので、白と合わせるのがマスト!バルーン袖でリゾート感を出しても素敵です。

wear.jp

+ネイビー
デニムに近い色合いなので一番コーデしやすいカラーかもしれませんね。だからこそ「普通」にならないようにデザイン性のあるモノを選ぶと良いですよ。例えばフロントリボン。

カジュアルなのに女性らしさを感じるコーデに仕上がります。

wear.jp

+エメラルドグリーン
アダルティなイメージが強いタイトスカートもカラーを取り入れることで若々しさを忘れないコーデが叶います。この夏大注目のレーシー素材やスリットデザインも積極的に挑戦してみましょう!

Media?size=l
instagram.com

+パープル
リブ素材も今年抑えておきたいアイテムです。ほど良くボディラインを強調でき、縦長の視覚効果もあるので色っぽさ全開!カラーにパープルやピンクを選ぶと、さらに魅惑の雰囲気が漂いますよ♡

「なりたい私」が叶うパンツも素敵♡

ワイドパンツやスキニー、パンツにもいろいろな形があります。形ごとにコーデの印象もグッと変わるので、いろいろな雰囲気を楽しんでみてくださいね。

黒トップス

Media?size=l
instagram.com

+ショッキングピンク
シンプルな形のスキニーも派手目なカラーになるだけで一気にコナレた印象に。スニーカーとのコーデでカジュアル感を出しつつ、子供っぽくならないように、バッグやアクセで大人をアピール♡

Media?size=l
instagram.com

+エメラルドグリーン
プチハイネックのトップスは今年大注目のアイテムです。カラーパンツとのコーデでヌケ感もバッチリ!アンクル丈のパンツは足長スリム効果があるのでミニーさんには特にオススメです。

wear.jp

+イエロー
ハイウエストパンツはスタイルアップ効果抜群です。センタープレスデザインには大人なパンプスでコーデを。目立ちすぎるぐらいのカラーパンツでグッと大人なコーデを楽しんでみましょう。

白トップス

Media?size=l
instagram.com

+ピンク
黒に比べ涼やかに見える白トップス。特にパンツとコーデする場合は、無理にボトムスインする必要はありません。スリムなカラーパンツにはフワッと広がるオーバートップスで優しい印象をアピールしても◎。

wear.jp

+ブルー
白いシャツ、白いスニーカーとの相性が抜群なブルーパンツ。デニム感覚でコーデができるので、カラーボトムス初心者さんにオススメです。夏ならではの爽やかコーデを楽しんでみて!

Media?size=l
instagram.com

+マスタードイエロー
ワイドパンツの場合、オーバートップスにすると締まりのないシルエットに。でも、白の爽やかさを活かしたいので、トップスインせずにウエストマークができるデザインのトップスを選びます。

Media?size=l
instagram.com

+ボルドー
秋色のボルドーは白のトップスと合わせることで夏でも十分対応できます。ボリュームパンツはウエストのメリハリがコーデのポイントになるので、白トップスならペプラムデザインと合わせるといいですよ。

一点投入でグンと華やぐ♡ユニクロ、ZARA、GUのカラーアイテム徹底調査

2017年はピンクや黄色、赤色など空前のカラーブームが到来!GU、ユニクロ、ZARAの「色物」アイテムの特徴を踏まえつつ人気のアイテムをご紹介いたします。
811

カラフルって楽しい♡

色々な雰囲気のコーデが叶うカラーボトムス。難しそう、そんなイメージも思い過ごしのようでしたね。種類もカラーも豊富にあるので、楽しまないと損ですよ。

Media?size=l
instagram.com

同じデザインで色違い、同じ色でデザイン違いなど、お友達や彼氏とお揃いコーデも楽しいかも♡

記事に関するお問い合わせ