無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[佐藤栞里]30歳を迎えた今、理想のデートや結婚したい人を告白!

エンタメ

いつだって、女のコに欠かせないのは“愛”の気持ち。愛する人々や大好きなモノ。愛に包まれていれば、いつだって笑顔でいられるし、自分を信じていられるんです。そんなとっておきの愛の物語を、スウィートモデルに語ってもらいました♡ 今回の主役は、30歳という節目を迎え、女らしさに磨きがかかる我らが“しーちゃん”こと佐藤栞里♡ 妄想デートから愛する人&モノまで取材!

《佐藤栞里、愛を語る》 Tシャツとデニムは正義

オーラリーのTシャツ、タイムマシーンのデニム、パテックフィリップのウオッチ、ハンドメイドのブレスレット、コンバースのスニーカーは全て栞里私物。リングはスタイリスト私物

「白Tシャツ×デニムの組み合わせって、一番自分らしさが出せるコーディネートだと思う! 今日着たオーラリーのTシャツは生地感とサイズ感がツボで3枚同じモノを持ってます♡ デニムは硬めだけど、はいているうちにからだになじむ感じが好きです。

20代前半はキャップをかぶってボーイッシュにまとめることが多かったけど、最近は大人っぽいスタイリングに変わってきました。ハンサムな時計を合わせてみたり、リングやネックレスでアクセントをつけたり。

Tシャツ×デニムって、ず~っと好きなコーディネートだから、年齢で“着られない”って諦めたくなくて。スタイリング次第で、これからもそばにいてくれるアイテムだと思うんです。

おばあちゃんになったら、宝石がついた、孫に譲るような指輪をつけて着こなすつもり!」

《佐藤栞里、愛を語る》 ひまわりが好き!

「ひまわりは、見ただけで“わぁ、可愛い♡”って声のトーンが上がるくらい好きなお花。“空に向かって元気に咲いてます!”っていう天真爛漫な感じが好きなの」

《佐藤栞里、愛を語る》 寿司とギョーザが好き!

「お寿司とギョーザは“最後の晩餐”に絶対食べたいものです! 野菜もお肉もにんにくも愛も、パンパンに詰まったお母さんの手作りギョーザが一番好き。一人暮らしを始めてからは、休みの日に100個くらいまとめて作って冷凍してるよ(笑)」

「中華料理店に行く理由はギョーザが食べたいから♪ ラーメンは“ついで”です! “くるまやラーメン”と恵比寿にある“安兵衛”のギョーザが好きです」

「お寿司はね、私のソウルフード。好きなネタは赤貝! お寿司を食べにいったらまず赤貝をオーダー。2、3貫めでもう1回食べて、シメにも食べます! 食感がたまらなく好き~! おじーちゃんとおばーちゃんが住んでいる新潟の美味しいお米とお魚を思い出すし、家族の記念日にも必ずお寿司です!」

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ