無料の会員登録をすると
お気に入りができます

また忘れてきた…を防ぐ!服のポケットに収納できる便利なエコバッグ特集

レジ袋が有料化してから数ヵ月。エコバッグを持ち歩こうと思っているのに、つい忘れてしまったり、荷物がかさばるのが嫌で置いてきてしまったりする方もいるのではないでしょうか?今回はそんな方にもおすすめのエコバッグを3種ご紹介。どれも空のときにはコンパクトになり、持ち運びがしやすいのがポイントです。

ライフスタイル

折りたためば名刺サイズほどになる、色鮮やかなエコバッグ

photo:Danke

「日常にちょっとした喜びを」をコンセプトに、さまざまなデザインのエコバッグを展開するブランド「Danke(ダンケ)」。この秋新たに加わったのが、抗菌加工を施した防臭機能つきのコットンを使用したエコバッグです。色鮮やかな本体に、ロゴ入りのタグがアクセントとなっています。
コンビニのレジ袋のSサイズ・Mサイズに対応する2つのサイズがあり、どちらもマチ付きです。

photo:Danke

こちらは長方形をベースにした形で、折りたたみやすいのも特徴。タグに沿って横に三つ折りし、縦にも三つ折りにして取っ手を袋の口に入れ込めばコンパクトに。Sサイズは名刺サイズに、Mサイズはたたんだハンカチほどのサイズになるので、服のポケットにも入れられます。

カラーはイエロー・ネイビー・ピンク・グレーの4色でドットまたは無地の計8色展開です。

コットン レジスターバッグ
S W190×D100×H300mm 1,000円 (税別)
M W260×D130×H320mm 1,200円 (税別)

ハンカチとしても使える綿100%のエコバッグ

photo:INTERMODE KAWABE

続いては、ランチなどに使いやすい大きさのエコバッグ。おにぎりやサンドイッチなどの軽食とペットボトル1本が入るLIGHT MEAL SIZEと、お弁当とペットボトル1本が入るマチ付きのLUNCH SIZEがあります。

photo:INTERMODE KAWABE

こちらは持ち手が本体の内側に付いていて、中身が空だとフラットな四角形に。その状態や折りたたんだところは、まるでハンカチのよう。実は、持ち手を除く本体は吸水性が高い綿100%で、本当にハンカチのように使うことができる、その名もハンカチエコバッグです。
エコバッグを家に忘れてきてしまいがちだという方は、こちらをハンカチとして持ち歩き、必要になったらバッグとして使うというのはいかがでしょう?

カラーは無地やストライプ、チェックなど、ビジネスシーンでも違和感なく持てる8種類です。

ハンカチエコバッグ
LIGHT MEAL SIZE
約W24×H25.5cm 1,500円(税別)
LUNCH SIZE
約W25×H25.5×D18cm 1,800円(税別)

丸めれば鍵のように小さくなる軽量エコバッグ

photo:ヴィレッジヴァンガード

エコバッグは「バッグの中でかさばるのが嫌」「折りたたむのがどうも面倒」と感じてしまう方におすすめなのが、ヴィレッジヴァンガードに登場したシンプルなエコバッグ。こちらはたったの22gで、500円玉3枚ほどの重さしかないのです。

photo:ヴィレッジヴァンガード

本体と一体型の袋には、折りたたまずにくしゃくしゃと丸めても収まり、鍵1本ほどの大きさまで小さくなります。それを付属のカラビナでベルトループに付けておくこともでき、持ち歩きが苦になりません。エコバッグ本体と収納袋は一体型で、袋を失くしてしまう心配も無用。

こちらのカラーは、どんな服装にも馴染みやすいカーキ・グレーの2色です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ