無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とびきり似合うアウターが欲しい人必見♡骨格診断でわかる!正解コートの選び方

パーソナルコーディネーターの木村えりなです。コートを一枚羽織りたくなる季節が今年もきました。コートはコーディネートの雰囲気を大きく変えるアイテムなので「似合う」アイテムを選びたいもの。でも一括りにコートといっても着丈や素材、シルエットが異なると雰囲気も異なるので、似合うコートを見つけるのは難しいかもしれませんね。今回は骨格タイプ別に似合うコート選びのコツについてお届け致します。

ファッション

簡単骨格診断5Question

似合うアイテムの見つけ方を知る前に、まずは自分の骨格タイプをチェックしてみましょう!

骨格ストレートさんにオススメ!「コート」選びのコツ

fifth ベルト付きノーカラーコート
価格:10,290円(税抜)
カラー:ミントグリーン(写真)ほか、全3色展開。
着用サイズ:Mサイズ

骨格ストレートさんの一番の特徴は、体に厚みがあることです。体に厚みがあるというのは太っているということではありません。

例えば、ヒップラインで言うと、横に広がっているわけではなく立体的に後ろ側にヒップラインがあることなどを指します。

※モデル身長:159cm

厚みのある骨格ストレートさんが綺麗に見えるコートはこちら。

・着丈が長めのもの
・生地が厚めでしっかりしているもの
・光沢感があるもの

着丈が長めのコートを選ぶことでしっかりと縦のラインを作ることができます。逆に、着丈の短いコートだと縦のラインを切ってしまうのでどちらかと言うと不向きです。

また、生地が厚めでしっかりしているものは体のシルエットを拾うことなく「コートがシルエットを作ってくれる」のでオススメです。

逆に薄い素材のものを羽織ると体のシルエットを拾ってしまうので要注意です。

光沢があるものを選んだ方が良い理由は、フワフワ柔らかい素材感のものではなくテカテカ光沢のある素材の方が、綺麗な縦ラインを作ってくれるから。

骨格ウェーブさんにオススメする「ショートボリュームコート」のような柔らかな質感のコートを合わせるとボリュームが出てしまいますが、「ベルト付きノーカラーコート」のような光沢のある素材を選ぶと、ストンとしたにシルエットを作ってくれるので着痩せ効果があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ