無料の会員登録をすると
お気に入りができます

高級な「魚の粕漬け」が7切れ800円以下!名店「魚久」の直営店で人気商品をゲットしてきた

数多くの有名百貨店に出店している「京粕漬 魚久」は、魚の粕漬けを取り扱う老舗の名店。今回は、そんな同店でとってもお得な商品が販売されているとの情報をキャッチし、実際にお店を訪問してきました!お得商品をゲットする方法や美味しい焼き方など、耳寄りなお話をたくさん伺ったので、みなさんに余すことなくご紹介します♪

グルメ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

数量限定で販売!超お買い得品「粕漬け切り落とし」/魚久 銀座店

「京粕漬 魚久(ウオキュウ)」は、大正3(1914)年に創業した魚の粕漬けを扱うお店。多くの有名百貨店などに販売店を構え、長年に渡り食通たちをうならせてきた、東京屈指の名店です。

そんな「魚久」のすべての直営店では、超お買い得品が購入できるとのことで、とくにアクセスが便利な銀座店に行ってきました♪

お目当ての商品というのは、1日30個限定の「粕漬け切り落とし」。

「魚久」の酒粕漬けを定価で購入する場合、一切れ80gほどの切り身が400~1,000円程度なのに対し、こちらの切り落としはなんと320g入りで756円!高級品が破格のお値段で販売されているのです。

このとってもお買い得な「切り落とし」を購入するためには、開店の1時間前である朝9時から配布される整理券が必須。取材当日は平日でしたが、9時に到着した時点で前に5人のお客さんが並んでいました。

確実にゲットしたい方は、早めに来訪すると◎ですよ♪(用意数・整理券配布時間は、店舗により異なります。詳細は公式サイトをご確認ください)

同品は、お一人様2点まで購入OK。ですが、当日の待ち人数によっては、4点まで購入できることもあるそうです。

4点購入できるかは、その日の運次第。お歳暮やお中元のシーズンは多くの人がお店を訪れるので、それ以外の時期を狙えば、4つゲットできる確率もあがりそう♪

整理券は、ほぼ毎日オープン時間までにすべてなくなってしまうとのこと。

ちなみに、整理券と商品との引き換えは、当日の営業時間中なら何時でもOK。出勤前に整理券を入手して、仕事後に再訪するも良し、休日に店舗近くで買い物を楽しんでから再びお店に向かうも良しですよ。

通常商品も充実。バラエティ豊かな粕漬けがズラリ!

お得商品の整理券はゲットできたので一安心。いったんここで、他の商品も見ていきましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ