無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年はどこ行く?東京都心~近郊の「紅葉名所」ランキングTOP5[2020]

青い空に映える黄金色のイチョウ並木や、黄、橙、赤・・・に美しく染まる日本庭園に出合える季節はもうすぐ。東京都心~近郊では、例年11月中旬以降に紅葉の見ごろを迎えます。今回は、フリーペーパー『東京トレンドランキング』11月号に掲載中の「紅葉の名所」ランキングをご紹介します。

旅行・おでかけ

【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【1位】明治神宮外苑

約300mのイチョウ並木が続く「明治神宮外苑」は、都内を代表する紅葉スポットです。通りの両側に立ち並ぶ146本ものイチョウは、秋になると黄金色のトンネルとなり、散歩する人たちでにぎわいます。

青山通り口の奥に立つ「聖徳記念絵画館」を並木越しに見た景観が美しいですね♪

明治神宮外苑

所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町1-1
電話番号:03-3401-0312
最寄駅:国立競技場/信濃町/外苑前/青山一丁目

【2位】六義園

▲写真提供:Tokyo Metropolitan Park Association

都内でも有数の紅葉スポット「六義園(リクギエン)」。江戸時代を代表する回遊式築山泉水庭園で、山や池が配置された園内の至るところで紅葉が楽しめます。

見ごろの11月下旬になると、イロハカエデやイチョウ、ハゼノキなどが園内を彩ります。特につつじ茶屋や山陰橋は絶景スポットとして評判です。

六義園

所在地:東京都文京区本駒込6-16-3
電話番号:03-3941-2222
最寄駅:駒込/千石
※事前整理券が必要です。詳細は公式サイトをご確認ください。

【3位】国営武蔵丘陵森林公園

東京ドームの約65倍の広大な敷地に、さまざまな庭園を有する「国営武蔵丘陵森林公園」。中でも、約20種・約500本のカエデが色付くカエデ園がオススメです!

11月14日(土)~11月29日(日)には、紅葉のライトアップを開催予定。足元を照らすアート行灯や、アートイルミネーションが行われ、SNS映えバツグンです♪

国営武蔵丘陵森林公園
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ