無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やっぱり頼りになる♡今年顔カーディガンの選び方・着こなし方

大人女子のマストアイテムといえば、カーディガンですよね。着るだけで女性らしさをアピールできるし、これからの季節は防寒対策としても便利です。今回は、今年っぽいカーディガンの選び方とオシャレな合わせ方をご紹介します。

2017年9月
ファッション

今年顔「カーディガン」が欲しい!

Dummy error 300x300
instagram.com

1年中着回しが利いて、ONにもOFFにも活躍してくれる「カーディガン」。今年はトレンドを意識したおしゃれなデザインが多く、選び方や着こなし方で差を付けやすいんです。今年のカーデ事情を早速チェックしていきましょう!

①今年買うなら断然ロング丈!

wear.jp

さっと羽織るだけでいつもの定番コーデが一気に垢抜けるロングカーディガン。今年選ぶなら、裾が膝より下にくるロング丈がおすすめ。よりゆるっとした雰囲気が出せて、今年らしく着こなせます。

全身をゆるいシルエットで統一して

wear.jp

今年流行りのハイウエストのワイドパンツに合わせると、縦のラインが強調されてすらっと見える効果が期待できます。身長が気になる人は、ヒールを合わせるとクールでキレイめな着こなしに。

ボリュームアップで秋冬モードに

wear.jp

1つ1つのアイテムはシンプルでも、ロング丈カーデを合わせるだけで垢抜けた着こなしに。あえてゆったりとしたデザインやサイズを選ぶと、よりおしゃれに見えます。

②ドルマンスリーブで華奢見せ!

wear.jp

何にでも合わせやすい定番デザインのカーディガンもいいけれど、平凡な着こなしになってしまう恐れも。今年っぽくトレンド感を出したいなら、ドルマンスリーブのカーディガンがおすすめです。

袖をくしゅっとさせてこなれ感を出す

wear.jp

ドルマンスリーブのデザインは、袖をくしゅっとさせて着ることで手首の華奢さがアピールできます。ドルマンスリーブのボリュームが気になるなら、前開きにして着ると着膨れせずに着こなせますよ。

大人コーデにリラックス感をプラス

wear.jp

女性らしく着こなせるタイトスカートは、ドルマンスリーブのカーディガンを合わせてカジュアルさをプラスして。セクシーさとカジュアルさが中和して、大人の余裕たっぷりの着こなしに仕上がります。

ブラック×カーキで辛口コーデに

wear.jp

ゆるっと女性らしい可愛さが出せるドルマンスリーブのカーディガンですが、辛口コーデ派なら黒を選べば問題なし。さらにカーキ色のパンツを合わせれば、可愛らしさとかっこよさがMIXされてこなれ感も出せちゃいます。

小物を盛ってコーデに奥行きを出す

wear.jp

袖にボリュームがあるので、ある程度小物を盛ってもトゥーマッチにならないのがドルマンスリーブのメリット。ビッグフェイスの時計やアクセサリーを重ね付けすることで、より個性的な着こなしが楽しめます。

夏モードから秋モードにチェンジ

wear.jp

Tシャツ×マキシスカートの夏の定番コーデは、ドルマンスリーブのカーデを羽織るだけで簡単に秋コーデへとシフト。スカートの色を秋色にすれば、さらにシーズンムードが盛り上がります。

秋を存分に楽しむカラーリング

wear.jp

カーディガンをベージュ、インナーを茶色にすることで今の季節らしい温かみのあるグラデーションに。さらにフェイクファーのバッグを足せば、シンプルコーデながらトレント感も申し分なしです。

③もこもこカーデで甘さをプラス!

wear.jp

今年っぽく着られて女らしさもアピールできるのが、もこもこカーディガン。テディベアのようなもこもこした素材のカーディガンを合わせるだけで、見た目も着心地も温かく、さらに可愛らしさもアピールできます。

デニムスタイルが一気に華やかに

wear.jp

もこもこした素材なのでコーディネートにアクセントを足してくれるだけでなく、防寒対策もバッチリ。少し肌寒くなってきたら、薄着の上に軽く羽織って、いち早く旬アイテムを取り入れて!

wear.jp

ドルマンスリーブともこもこ素材の両方を取り入れたカーディガンは、一度で二度美味しいトレンド感満載のデザイン。秋らしいベージュを選べば、大人っぽくて洗練されたカジュアルスタイルが簡単に作れます。

クールに見えるループ編みもおすすめ

wear.jp

「もこもこ素材は可愛すぎて、着こなせるかな?」と感じる人におすすめなのが、ループ編みのカーディガンです。大きめのループ編みは、クールで辛口な雰囲気が出せます。 

④ドロップショルダーの波はカーデにも!

wear.jp

今夏のトレンドとして、肩を見せる「オフショルダー」や肩の部分だけが開いている「オープンショルダー」が流行りましたよね。今年の秋冬は、肩がゆるっと落ちた「ドロップショルダー」が注目されています。

肩が落ちてるほど今年っぽい

wear.jp

今年らしさを簡単に取り入れたいなら、ドロップショルダーのカーディガンがもってこい。肩が落ちてるだけで今年っぽく見えるので、どんな着こなしも羽織るだけで途端に今年っぽくなります。

カジュアルコーデに合わせやすい

wear.jp

インナーにキャラTシャツやロゴTシャツを合わせたコーディネートに合わせると、カジュアルだけどモード感も合わさって子供っぽくなりすぎません。カジュアルコーデを大人っぽくしたい時にもおすすめです。

カーディガンをおしゃれに着る5テクニック

1.モノトーンに色カーデを挿す

wear.jp

秋冬はモノトーンコーデが多くなりがちですが、カラーカーディガンを入れるだけでパッと女性らしく華やぎます。今年はパキっとした色使いよりは、ややくすみのあるこっくりカラーが人気です。

2.抜き襟にして色気を足す

wear.jp

カーディガンを周りと差を付けて着こなしたい人におすすめなのが、一番下のボタンだけを留めて着る方法です。少し抜き襟にして着ることで、ざっくりしたカーディガンにも大人の色気が生まれます。

3.旬のグレンチェックと合わせる

wear.jp

秋冬のトップトレンドであるグレンチェック柄。ハイウエストデザインのスカートにドルマンスリーブのカーディガンを合わせて、クラシックな装いに遊び心をプラスしています。

4.ボタン全閉めできちんと感UP

wear.jp

きちんとしたレディ感が魅力の丸首カーディガンは、ボタンを全て閉じてきれいめに気こなすのが今シーズンの気分。パンツと合わせても大人っぽいですし、スカートと合わせて女性らしさを盛るのもアリです。

5.Vネックカーデは色っぽく

wear.jp

カーディガンを使って色気を出したいなら、Vネックを選ぶのが正解。襟を後ろに抜いて、デコルテを強調するようにすると大人のフェミニンさが増します。ピンクを選ぶと甘くなりすぎるので、旬のこっくり色で甘さを調節して。

自分に合った旬の一着を手に入れて♡

Media?size=l
instagram.com

毎年変わり映えしないと思いがちなカーディガンですが、今年は個性的なデザインも多く、事前の買い物計画が大切。自分にぴったりなデザインを選んで、今年らしい着こなしを楽しんでください!

記事に関するお問い合わせ