無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[実食レポ]宝石箱のような美しさ! シャトレーゼの「Xmasケーキ」食べてみた。

グルメ

菓子専門店「シャトレーゼ」では2020年10月2日から、クリスマスケーキの予約を受け付けています。

今年は「お家で楽しむ ファミリークリスマス」をテーマに、贅沢感のあるプレミアムケーキや糖質カットケーキ、ミニケーキなど、全45種のバラエティ豊かなクリスマスケーキがラインアップしています。

今回はオンライン試食会でひと足先にケーキ2品を試食した記者が、ボリュームや味、コスパをレビューしていきたいと思います。

甘さはあるけど大人な味わい

今回紹介するのは、「Xmas ノエル・ド・ヴァンブラン」と「Xmas プレミアムショコラノエル」の2商品です。

「Xmas ノエル・ド・ヴァンブラン」は、イチゴとラズベリーが印象的なホールケーキ。直径は15cm、価格は4860円です。

自社ワイナリーの樽出し白ワインをふんだんに使ったバニラムースと甘酸っぱいラズベリーを組み合わせています。

一見「かなり甘いかも」と思いましたが、ラズベリーの甘酸っぱさや、アーモンドペーストを練り込んだスポンジ、ワインの香りがわずかに鼻に抜け、甘みはあるもののくどさは感じません。口の中でしゅわっと溶けるラズベリームースも◎。

トップにはイチゴがたっぷりトッピングされているので、見た目からも華やかさが楽しめます。コーヒーや紅茶に合わせるのはもちろん、シャンパンとのマリアージュを楽しむのもよさそうです。

もうひとつの「Xmas プレミアムショコラノエル」は、あまりに美しいラグジュアリーな見た目。箱から取り出したときに思わず「わぁ!」と声が出ました。長さは19cmで、価格は4104円。

カリブ地域産のカカオ豆を使用した、カカオ分66%のフランス産クーベルチュールチョコレートを使用したチョコムースに、甘酸っぱいラズベリーコンフィチュールとカカオニブ入りチョコクランチが入っています。

食べてみると、コクのあるチョコの味わいを感じつつも、濃い甘みのラズベリーコンフィチュールがいいアクセントになっています。全体的になめらかな口当たりですが、サクサクとしたカカオニブ入りチョコクランチの食感が◎。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ