無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フォロワー6万超え♡衣替えの季節はコズさんの「洋服収納&ケア術」が参考になるんです!

ライフスタイル

3. 収納BOXやケースの中は“仕切り”でスッキリ

縦置きにしても自立させるのが難しい肌着類などは、「仕切板」を活用して縦収納を実践しているのだそう。

毎日使うものだからこそ、見やすく取り出しやすい収納にするのは肌着も同じ。写真のような柔らかい布製のケースでも、仕切板を組み合わせるだけで、機能的な収納が実現できます。

4. 靴下は“仕切り付きケース”でコンパクト収納

肌着より小さく自立が難しい靴下の収納には、「仕切り付きケース」を活用されているのだそう。もちろん、こちらも縦収納で見やすく&取り出しやすくするのは同じです。

コズさんは、靴下でOne In One Outのルールを実践されており、収納枚数はいつも同じにしているそう。毎日使うものだからこそ、沢山持つのではなく必要量を決めておくことがスッキリ暮らす秘訣なのかもしれませんね。

世界中で大ブーム!誰でもおしゃれになれる“One In, One Out”ルールって?

今世界中でおしゃれな女性が“One In, One Out”なるルールに夢中になっているのをご存知ですか?これまでのおしゃれの概念がガラリと変わる、素敵なルールの中身をまとめてご紹介します。
2799

5. 帽子やバッグは“ボックス収納”で取り出しやすく

さらに収納場所に困るマフラーやショール、布製のバッグや帽子などは「ボックス収納」でスッキリとさせていますよ。

ポイントは、ボックスの上部分を「横」に向けて取り出しやすくしていること。これなら使いたい時にわざわざ棚からボックスを下ろす必要がないのはもちろん、大切なモノにホコリがかぶらないのも優れたポイントです。

長く使える♡コズさんの衣類ケアテク

1. くすのきハンガーで防虫&消臭効果を

コズさんは自宅の収納に「くすのきハンガー」を活用して防虫&消臭を実践しているのだとか。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

特に冬物のコートやセーターなどは虫食いに注意が必要だからこそ、ハンガーで自然に防虫が実践できるのは嬉しいですね。天然素材で安心なので、小さなお子様の衣類収納にも良さそうです。

2. シャツの袖はクリップ留めでシワ対策

せっかくアイロンをかけても、吊るしているうちに袖がシワになりやすいシャツですが、コズさんは両手の袖をステンレスクリップで留めることで形状をキープしているそうです。

記事に関するお問い合わせ