無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フォロワー6万超え♡衣替えの季節はコズさんの「洋服収納&ケア術」が参考になるんです!

衣替えの季節、洋服の収納やケアで困っていませんか?そんな時は、インスタで6万人を超えるフォロワーを持つ“コズさん”のアカウントが参考になりますよ♡早速今すぐ使えるコズさんの「洋服収納&ケア術」をまとめてご紹介します。

2017年9月
ライフスタイル

もっと使いやすく衣類を収納したい!

フォロワー6万人超えのコズさんに習おう♡

衣替えの季節、洋服の収納やケアで悩んでいませんか?

Media?size=l
instagram.com

そんな時に参考にしたいのが、インスタで6万人を超えるフォロワーを持つ“コズさん”のアカウント。素敵な暮らしが綴られたアカウントには、衣類収納やケアの秘訣がたくさん紹介されています。

綺麗に収納し、大切に長く着る秘訣が満載!

そこで今回は、コズさんのアカウントの中から「衣類の収納テクとケアテク」をまとめてご紹介いたします。

Media?size=l
instagram.com

衣替えや収納、ケアの方法に迷ったらぜひ参考にしてみてくださいね。

目からウロコ♡コズさんの衣類収納テク

1. 無印の収納ケースでシンプル収納

無印良品の収納ケースといえば、シンプルなデザインでインテリアを邪魔しない優れもの。

Media?size=l
instagram.com

コズさんは、収納ケースを組み合わせた高さにも考慮して購入したそうです。やや低めの組み合わせは、お部屋に圧迫感を与えず窓からの光も遮らない丁度良さ。ぜひケースを購入する際の参考にしてみてくださいね。

これぞ収納クイーン♡無印良品で買うべき『PPシリーズ』6選

収納グッズといえば無印のポリプロピレン(PP)シリーズ!といっても過言ではないほどの人気の同シリーズ。様々なデザインがラインナップし、活用法も多種多様なんですよ。アイテム別の収納実例、より活用する上級者テクニックまで一挙にご紹介いたします。
2791

2. “縦収納”で見やすい&取り出しやすい

また、ケースの中に収納する洋服は全て自立させるように折りたたむ「縦収納」もコズさんのこだわりです。

Media?size=l
instagram.com

服を重ねない縦収納は、全ての洋服が一目でスッキリ見やすくなるのはもちろん、取り出す際に他の洋服をぐちゃぐちゃにしなくて済みます。色や柄も識別しやすいので、手持ちの洋服が把握しやすいのも◎です。

3. 収納BOXやケースの中は“仕切り”でスッキリ

縦置きにしても自立させるのが難しい肌着類などは、「仕切板」を活用して縦収納を実践しているのだそう。

Media?size=l
instagram.com

毎日使うものだからこそ、見やすく取り出しやすい収納にするのは肌着も同じ。写真のような柔らかい布製のケースでも、仕切板を組み合わせるだけで、機能的な収納が実現できます。

4. 靴下は“仕切り付きケース”でコンパクト収納

肌着より小さく自立が難しい靴下の収納には、「仕切り付きケース」を活用されているのだそう。もちろん、こちらも縦収納で見やすく&取り出しやすくするのは同じです。

Media?size=l
instagram.com

コズさんは、靴下でOne In One Outのルールを実践されており、収納枚数はいつも同じにしているそう。毎日使うものだからこそ、沢山持つのではなく必要量を決めておくことがスッキリ暮らす秘訣なのかもしれませんね。

世界中で大ブーム!誰でもおしゃれになれる“One In, One Out”ルールって?

今世界中でおしゃれな女性が“One In, One Out”なるルールに夢中になっているのをご存知ですか?これまでのおしゃれの概念がガラリと変わる、素敵なルールの中身をまとめてご紹介します。
2831

5. 帽子やバッグは“ボックス収納”で取り出しやすく

さらに収納場所に困るマフラーやショール、布製のバッグや帽子などは「ボックス収納」でスッキリとさせていますよ。

Media?size=l
instagram.com

ポイントは、ボックスの上部分を「横」に向けて取り出しやすくしていること。これなら使いたい時にわざわざ棚からボックスを下ろす必要がないのはもちろん、大切なモノにホコリがかぶらないのも優れたポイントです。

長く使える♡コズさんの衣類ケアテク

1. くすのきハンガーで防虫&消臭効果を

コズさんは自宅の収納に「くすのきハンガー」を活用して防虫&消臭を実践しているのだとか。

Media?size=l
instagram.com

特に冬物のコートやセーターなどは虫食いに注意が必要だからこそ、ハンガーで自然に防虫が実践できるのは嬉しいですね。天然素材で安心なので、小さなお子様の衣類収納にも良さそうです。

2. シャツの袖はクリップ留めでシワ対策

せっかくアイロンをかけても、吊るしているうちに袖がシワになりやすいシャツですが、コズさんは両手の袖をステンレスクリップで留めることで形状をキープしているそうです。

Media?size=l
instagram.com

この方法ならアイロンをかけた直後のハリのある袖の着心地がキープできるのが嬉しいですね。なるべく跡がつきにくい、丸みのあるクリップを活用してぜひ真似してみてくださいね♡

3. ホコリケアは洋服ブラシをかけて

洋服にホコリやゴミがついたからといって、コロコロのような粘着テープで生地ごと汚れをはがしていませんか?特にニットなどの毛足が長い素材は、それが生地を傷めて毛玉を作ってしまう原因になってしまいます。

Media?size=l
instagram.com

コズさんは洋服専用のブラシを使ってケアをされているそう。ブラシならホコリや毛玉だけを絡め取り、生地を比較的傷めにくいので衣類を長持ちさせられます。大切な洋服のためにもブラシをかける習慣を身につけたいですね。

4. 襟袖汚れは食器用洗剤&酸素系漂白剤で

シャツの襟や袖についた頑固な汗や皮脂の汚れには、食器用洗剤と酸素系漂白剤のW使いで対処しているそうです。

Media?size=l
instagram.com
1. 食器用洗剤を汚れに直接かけて歯ブラシでゴシゴシ
2. 酸素系漂白剤を熱湯で溶かし15分〜20分ほどつけ置き
3. そのまま洗濯機へ
www.instagram.com

シャツの白さが蘇るというコズさんの洗濯術は試さなきゃ損!食器用洗剤を使うので、思わぬ食べこぼし汚れにも効果的です。

大切に着ればおしゃれが楽しくなる♡

衣類の収納やケアが捗れば、大切な洋服が長持ちしておしゃれがもっと楽しくなりますよ。

Media?size=l
instagram.com

ぜひ衣替えの季節だからこそ、コズさんに習って機能的な収納&ケアを実践してみてくださいね。

コズさんのInstagramをフォローする
記事に関するお問い合わせ