無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2020年は七五三もリモート!記念撮影やケータリングおすすめ4選[全国対応]

子育て

withコロナ時代になって初めての七五三シーズン。人が集まって、屋内でのイベントが難しい今、どうやって思い出深い七五三にしようか、考えている人も多いのでは? そこで極力人との接触を減らせるオンライン購入や、密にならずにすむ記念撮影サービス、注目のケータリングをピックアップ。せっかくの記念日、おしゃれに思い出に残すなら、ぜひ取り入れてみて。

ひと味違う千歳飴で差をつける!

モノクロのパッケージが素敵!

《HIGASHIYA》の千歳飴

七五三に欠かせない千歳飴。人気和菓子店「HIGASHIYA」の「千歳飴」は、昔ながらの製法で水飴と砂糖を煮詰めた口溶けのよい紅白飴。注目はオリジナルのパッケージ。

「千歳飴」3本入り¥800円、5本入り¥1,000円

カラフルなパッケージが多い千歳飴には珍しい、モノクロでシンプルなデザインは人目を引きそう!

「大人が納得できる千歳飴のパッケージって少ないですが、これはおしゃれ! 今年の七五三はこれを持たせる予定」(坪田 靖子さん・5歳と3歳の女の子のママ/33歳)

※2020年11月27日(金)までのお届け。
※在庫がなくなり次第販売終了。

■HIGASHIYA

撮影予約と納品がアプリ内で完結

密にならず、子どもの生き生きした表情を引き出す

《みてね出張撮影》

七五三の記念撮影といえば、写真スタジオが一般的。今年は密を避けて屋外で撮ってはいかが?

家族向け写真・動画共有アプリNo.1の「家族アルバム みてね」が始めた「みてね出張撮影」は、著名人を撮影するプロカメラマンも所属する出張撮影サービス。指定した場所までカメラマンが出向いてくれるため、七五三で参拝する神社などに呼べば密着してくれ、自然なシーンを切り取ってくれます。

「みてね出張撮影」¥23,800(納品枚数75枚以上、撮影時間1~2時間程度)

「『家族アルバム みてね』ヘビーユーザーの私。出張撮影サービスが始まったと聞き、即予約しました(笑)。カメラマンさんは子どもの撮影に慣れていて、フレンドリー。娘も緊張することなく、スタジオよりも自然な表情を引き出してくれました」(安部まゆみさん・3歳女の子のママ/37歳)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ