無料の会員登録をすると
お気に入りができます

唯一無二のニットはここに。素材にこだわったおしゃれデザインの長野発・新ニットブランド「tunica」が誕生

ファッション

繊維の地・長野県下諏訪町で74年もの歴史を持つ、老舗工場の「サトー」。そんな国内トップブランド製品の製造を手掛けるニットメーカーの「サトー」から、新ブランド「 tunica(チュニカ)」が誕生しました♪

tunica(チュニカ)ってどんなブランド?

「tunica」は、ラテン語で被膜の意味。ニットの網み目ひとつひとつをそんな被膜のイメージになぞらえ、 着る人の内側を守り、外側とつなぎとめてくれる繊細でやわらかな“装い”のニットを展開しているブランドです。

デザイナーは23歳の新田至歩さん。新田さんはニットテキスタイルのエンジニアとして、編み組織の開発やプログラミングで製造の現場にこれまで携わってきたそうです。その技術や手法を生かして、素材と編地表現の豊かさにこだわったニットウェアを取り揃えているんだとか。

さらに、本質的なサスティナビリティのために、アパレルシーズンにとらわれず普遍的なデザインを長期間取り扱うのだそう。また、受注生産を基本とすることで無駄や不合理のない生産を行っていくようですよ。

tunicaのように丁寧に作られた“本当に良いものを長きにわたって愛着を持って着る”ことが、これからのファッションの楽しみ方の主流になりそうですね。

今週末に試着・オーダー会を都内で開催

デビューコレクションの商品は、オンラインストアで販売を開始しています。また、11月13日(金)~15日(日)には、都内で試着・オーダー会を開催。

オンラインストア

お近くにお越しの際は、tunicaのニットの着心地の良さやおしゃれなデザインを実際に着てみて味わってくださいね。

こちらは完全予約制となるので、希望する方はメールやインスタグラムのDMから名前と希望時間を明記してご予約ください♡

tunicaオンラインストア

https://www.sato-knit.com/tunica
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ