無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単に北欧インテリアが完成♡「マリメッコ」のホームグッズがお洒落すぎ

marimekko(マリメッコ)はフィンランドを代表するアパレル企業の1つで、華やかな色彩とプリント柄が特徴です。部屋にマリメッコのアイテムを1つ置くだけで北欧風のインテリアが作れます。おしゃれな部屋づくりにマリメッコを加えてみませんか?

2017年10月
インテリア

マリメッコで作る北欧風の暮らし

marimekko(マリメッコ)はフィンランド発のアパレルメーカー。日本では大きな花柄のプリントアイテム、unikko(ウニッコ)が有名ですよね。ウニッコはケシの花をモチーフにしています。

www.marimekko.jp

北欧風の部屋を作りたい場合、マリメッコアイテムを1つ置くだけでグっと雰囲気が良くなります。今回はおススメの柄&アイテムを紹介いたします。

2017年の新作

Letto(レット) / 湿原は大人の落ち着き

「これがマリメッコなの?」と驚きそうなテイストのLetto(レット)は、2017年の新作アイテム。ヒメシャクナゲやマーシュティー、カラー、コケなど、フィンランドの湿原をイメージして作られました。

2017 FW Home Collection
Letto(レット) / 湿原
Design:Aino-Maija Metsola
 #marimekko#marimekkohome#マリメッコ
instagram.com

何の植物か想像しながら絵柄を眺めるのも楽しいですね。Lettoシリーズはキッチンやインテリアなどもあるので、トータルに揃えられます。

エプロンにもこだわって

特におすすめなのはエプロンやミトンなどのキッチングッズ類。ブラックベースなので汚れも目立ちにくく、おしゃれな大人女性を演出できます。

2017 FW Home Collection
Letto(レット) / 湿原
Design:Aino-Maija Metsola
 #marimekko#marimekkohome#マリメッコ
instagram.com

エプロンは3段階に長さを調節できるネックストラップ型。スカートのように少し裾が広がっていて、可愛さも持ち合わせています。

大人かわいいウニッコのある暮らし

ブラックベースは大人女子仕様

大きなケシの花が描かれたウニッコは、ピンクやレッド、ブルーなどを想像しがちですが、ブラックを基調としたものなら日本のインテリアにも合わせやすいテイストです。

2017FW Home Collection
Unikko(ウニッコ)/けしの花
Design:Maija Isola
#marimekko#marimekkohome#unikko#マリメッコ#ウニッコ
instagram.com

ライトブルーとブラック、ピーチ色が使われたデュベカバーは、2017年イチオシのアイテム。甘くなりすぎず、大人女子にも使いやすいデザインです。無垢の床材との相性も良いですよね。

障子との相性も抜群のソファ

日本の老舗家具メーカーKARIMOKUとのコラボで実現したウニッコソファーも必見。「和室に合うソファが見つからない」と悩んでいた人に人気のアイテムでした。

We Love Japan –The Isetan edition

ポップアップショップを伊勢丹新宿店本館1F=ザ・ステージにてオープン致します。(6/7(水)~6/13(火)) イベントに先駆け、こちらのMarimekko × KARIMOKU NEW STANDARDソファは5/15(月)より、伊勢丹新宿店本館5階=リビングデコールにて、展示予定。  #marimekko #マリメッコ #welovejapan @karimokunewstandard

Photo:Kazuhiro Shiraishi
Styling:Yuki Nakabayashi
instagram.com

2017年6月に1週間限定で販売されたソファ、ぜひまた再販してほしいですね。カリモクファンならびにマリメッコファン待望のソファです。

キッチンカウンターにかけて目隠し

ウニッコ柄のファブリックをキッチンカウンターにかけるだけで、一気にお部屋のテイストがチェンジします。目隠しとしての役割だけでなく、部屋を北欧風の印象にすることができますよ。

Home Collection

Unikko(ウニッコ)/けしの花
Design:Maija Isola
#marimekko#marimekkohome#unikko#マリメッコ#ウニッコ
instagram.com

大柄は人目を引くアイテムになります。つまり、視線がその場に集中しやすくなります。小柄は大柄ほどインパクトはないのですが、部屋にリズムが出て明るい雰囲気になります。

ウニッコボードは定番アイテム

北欧柄は平面的でグラデーションかかっていないパターンが多く、スッキリしたデザインが特徴です。北欧柄プリントをカンバスにかければ、絵画の代わりになります。

Home Collection
Fabric Board
Unikko(ウニッコ) /けしの花
Design:Maija Isola
#marimekko#marimekkohome#マリメッコ
Photo:Akiko Baba
Styling:Yuki Nakabayashi
instagram.com

布に描かれている色と家具の色を合わせると、同調効果もUP。すっきりした北欧デザインの部屋が完成しますよ♡

定番ウニッコはテーブルクロスに

定番のウニッコカラーは、ダイニングで使ってみると食卓が華やぎます。ホワイトのプレーンな食器類との相性が良く、インスタ映えもばっちり。食卓が地味に感じていた人はぜひチャレンジしてみて。

Unikko (ウニッコ) / けしの花
Design : Maija Isola 1964
#marimekko #unikko #marimekkohome #マリメッコ
instagram.com

布にはコーティングが施されていて、汚れに強くなっています。デザインはもちろん、機能的にも使う人のことを考えられたアイテム。好みの大きさにカットできます。

かわいいクッションで癒やされたい

Vaskyna(ヴァスキナ)とPikkuruusu(ピックルース)

マリメッコの中でもクッションはお求めやすい価格です。5,400円で叶う北欧スタイルです。

Japan Exclusive Home Collection
Pikkuruusu(ピックルース)/小さなバラ
Design:Maija Isola
Vaskyna(ヴァスキナ)/すもも
Design:Aino-Maija Metsola
#marimekko#marimekkohome#マリメッコ
instagram.com

モノクロかわいいが好きな人は薔薇の描かれたPikkuruusu(ピックルース)を。大人かわいいが好きな人は、スモモがモチーフのVaskyna(ヴァスキナ)がおすすめです。

Hyasintti(ヒヤシンッティ)

壁掛けファブリックならびにクッションにも使われているHyasintti(ヒヤシンッティ)には、ヒヤシンスが描かれています。

Spring home. #marimekko #marimekkohome  #printedinhelsinki
instagram.com

緑一色で色付けされたヒヤシンス、なかなか興味深いと思いませんか?部屋にグリーンがない人にも好評です。

Tiiliskivi (ティイリスキヴィ)

マリメッコ通に人気なのは、Tiiliskivi (ティイリスキヴィ)というレンガ調の柄。なぜなら、このデザインはマリメッコの創始者アルミ・ラティアのものだからです。

Home Collection
Tiiliskivi (ティーリスキヴィ)/レンガ
Design:Armi Ratia
#marimekko#marimekkohome#マリメッコ
マリメッコの創業者、アルミ・ラティアによってデザインされたパターン。
instagram.com

部屋の中に直線があると引き締まった雰囲気になります。男性にも受け入れられやすいデザインで、モノクロ好きさんからも人気のシリーズです。

Ojakellukka (オヤケッルッカ)とPikkukellukka(ピックケッルッカ)

マリメッコの典型的イメージの華やかさを取り入れたいなら、2つのシリーズがおすすめです。

2017 SS Home Collection 
Ojakellukka (オヤケルッカ)/ダイコンソウ
Pikkukellukka(ピックケルッカ)/小さなダイコンソウ
Design:Aino-Maija Metsola
5/12~販売開始
#marimekko #marimekkohome #マリメッコ
#母の日
instagram.com

フィンランド語でダイコンソウを意味するOjakellukka (オヤケッルッカ)は、大きな柄が描かれたデザイン。Pikkukellukka(ピックケッルッカ)は小さなダイコンソウを意味し、オヤケッルッカより小さな柄が描かれています。

どの柄もお部屋に取り入れやすい!

部分的に取り入れても部屋全体が素敵になるマリメッコ。おしゃれな北欧柄は、日本の建築にも合うデザインです。

Unikko (ウニッコ) / けしの花
Design : Maija Isola 1964
#marimekko #unikko #marimekkohome #マリメッコ
instagram.com

まずは小物からチャレンジし、徐々に大物を取り入れてみてくださいね。カーテンやベッドカバーなど、素敵な柄がたくさんあります。

marimekko公式HP
marimekko公式Instagram
記事に関するお問い合わせ