無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「コレにしてください♡」と見せたくなる「うざバング」オーダーカタログ

ヘアスタイル

「うざバング」ってなに?

ずばり、「ウザったい前髪」を略して「うざバング」といいます。目のラインを越えて鼻にかかるぐらいの長い前髪で作るスタイルのこと。

hair.cm

「ウザったい」には煩わしいという意味があるのですが、確かに、目の前に前髪がチラチラすれば邪魔で煩わしいですよね。でも、この「ウザったさ」がアンニュイな雰囲気で大人の色気を醸し出してくれるのです。

hair.cm

前髪が額や顔にくっついてしまう暑い季節には避けたい「うざバング」ですが、これからの季節は存分に楽しむことができますよ。スタイル次第で”可愛い”も”かっこいい”も叶うので、ぜひトライしてみましょう♡

子供っぽいはもう卒業。前髪アリでも色っぽヘアは叶うんです♡

大人っぽく見られたい、前髪を伸ばせば落ち着いた雰囲気になるけれどおでこを出すのは抵抗が…そんな人も多いのではないでしょうか。やむなく前髪を作ってるけど、子供っぽく見られるのはイヤ!そんなアナタへ、前髪を活かしてグッと大人っぽくなれるヘアスタイルを提案します。
1461

ロングさんへ

やっぱり色っぽさが欲しい♡

「うざバング」の最大の魅力は「色っぽさ」。前髪の向こう側からチラチラ覗く視線は、女性の色気を最大限に引き出してくれます。動くたびにフワフワと揺れる前髪も「うざバング」ならではの色っぽさです。

パーマっ毛の人は、その質感を活かして生え際をフワッとさせると◎。色っぽいだけでなく柔らかさと優しさを感じる雰囲気に。アイメイクを控えめに、チークをしっかり目に入れた「ほろ酔いメイク」が似合います。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

まっすぐに下ろす「うざバング」に抵抗がある場合は、分け目をつけても◎。7:3、もしくは8:2でラフに分け、毛先はそのまま自然に外へ流れるシルエットに。ナチュラルな雰囲気が大人の色っぽさを感じさせます。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

前髪の毛先を外ではなく内に入るようにセットすれば、色っぽさの中に可愛さも加わります。左右で毛量が少ない方の耳を出せば小顔に見える効果も。

たまにはハンサムな雰囲気も

ストンとまっすぐストレートに下ろしたうざバングはハンサムな印象になります。ベビーオイルやヘアクリームを少しなじませて、柔らかい束感を作るといいですね。ハンサムなのにツヤっぽい「魅惑の女」に大変身です。

記事に関するお問い合わせ