無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[徹底比較]パスタ用電子レンジ調理器の使い勝手がいいのはどれ?ダイソー、3COINS、ニトリを比較!

保存も効いて手軽に食べられる乾燥パスタはストックしておきたい食材です。
とくに一人でサッと食べたいときに重宝するのが、パスタ用の電子レンジ調理器。
電子レンジで調理できる上、洗い物も減らせる便利グッズです。そんなパスタ用の電子調理器3種と鍋で茹でたパスタでどれがおいしく作れるのか、比較してみました。

レシピ

比較するのはこちらの4つです。

一人のお家ランチにもぴったりなパスタ。
今回比較に使うパスタは

・やや細め 1.4mm
・茹で時間は100g 5分間

です。
麺の違いが分かるように、今回の味付けには、同じレトルトのミートソースを使いました。

今回比較するのは左上から、

①鍋で茹でる
②ニトリ 「レンジ調理容器 パスタ用」285円(税抜)
③3COINS 「電子レンジでできる パスタ」 300円(税抜)
④ダイソー 「電子レンジ調理器 パスタ」 100円(税抜)

の4つです。

比較する項目は

・パスタの茹で加減(固さやもちもち感)

・ミートソースの絡み方
・手間
・使い勝手

の計4つで比較してみたいと思います。

電子レンジでパスタを調理できるのは便利ですが、やはり手間をかけて鍋で茹でるのが1番なのか、人気の電子レンジ調理器3つに違いはあるのか、使い勝手と合わせて比較していきたいと思います。

①定番「鍋で茹でる」は意外と手間がかかる

鍋に塩少々を加えた1リットルの湯を沸かします。
100gの麺を5分強火で茹でます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ