無料の会員登録をすると
お気に入りができます

吉岡里帆のリフレッシュするモノ&コト6選[インタビュー]

ファッション

気分を一新したときの、心がふわっと弾む感じ。その瑞々しい気持ちから生まれる屈託のない表情は周りも明るく照らしてくれるもの。女優として目まぐるしい日々を送る吉岡里帆さんに、リフレッシュするモノ&コトを聞きました。

吉岡里帆×白い服

高揚感みなぎる白のエナジーを纏う

ホワイトドレス¥72,000(CO | TE/IZA)

襟元に輝くビジューの飾りと透け感のある素材が、白の持つクリアなニュアンスを一層引き立てるドレス。トレンドのボリュームショルダーのロマンティックさもたまらない。

RIHO’S VOICE

「今日着てきた私服も白。真っ白とかアイボリーとか、“白”はフラットな気持ちになれるのでリラックスできるというのもあるし、白を着ると元気になるのかなという思いもちょっとあったり。単純に一番好きな色が白なので、自分が好きな色を着るという意味でも白が好き。

白を着ると、この服なら赤いバッグを持ってもいいなとか、明るい色の靴がはきやすいなとか、色のある小物を合わせたくなるので相乗効果でリフレッシュできて気持ちが上がっていくし、おしゃれが楽しみやすくなる。小物で色が使えるので前向きになれるというのも白い服の魅力だと思います」

吉岡里帆×植物

未来へと続く植物の生命力を感じて

クロシェロングカーディガン¥143,000、中に着たニットタンクトップ¥22,000(共にフォルテ フォルテ/コロネット)

温かみのあるクロシェのカーディガンをラフに羽織ってリラックス。ほっこり感のなかで赤がアクセントに。

RIHO’S VOICE

「植物が好きで、いつか自宅のベランダをジャングルみたいにしたいって思ってて(笑)。ちょっとずつ鉢植えを増やしているところです。初めは目隠し的な意味でも植物はいいなって思ってたんですが、今はもう伸び過ぎちゃって目隠しどころじゃない(笑)。

食べモノや香りモノも育てていて、ローズマリーは水に入れてローズマリーウォーターやお茶にしたり、食事にちょっとプラスできるのもいいなって。お花は仕事でいただいたモノや、自分でお花屋さんに行って選んだモノを花瓶に生けてます。

部屋に色があるのはすごいパワーになりますね。植物があると、水やりは真っ暗な夜より朝イチであげたくて早起きするようになったりも。そういう意味でも元気になります!」

吉岡里帆×スニーカー

軽やかな足元が背中に羽をつけてくれる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ