無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気温別!「今日は何着よう?」みんなの「#ootd」見本コーデ15連発

10月も中旬に差し掛かってきて、朝と夜の気温差を感じたり、急に寒さを感じる日も増えてきましたよね。日によって気温が違う日が多いから、何を着ていいか悩むことも多いのでは? 今回は、季節の変わり目におすすめ!気温別のおすすめ見本コーデをご紹介します。

2017年10月
ファッション

秋がやってきた!

オシャレや秋コスメ、グルメも美味しいものがたくさん楽しめるのが秋ですよね。秋しか出来ないファッションだからこそ、毎日オシャレに気を配りたいもの。

wear.jp

今回は、気温差が激しくなってきた今の時期や、最近「何を着たら良いのか分からない」と感じている人におすすめ!オシャレな人はこう着ている!気温別のおすすめコーデをご紹介します。

(1) 最高気温が25℃(それ以上)

「10月に入っているのに、25℃!?」や「突然、夏に戻ったの?」と思うような日って、たまにありますよね。実際に、沖縄地方や九州南部では10月でも25℃以上の日もあるんです。

秋🍂も #ストライプ が気になる😳
#ストライプ好き
.
あと、書店で可愛いアイテム発見(☆∀☆)💕
悩んでどうしても手放せなかったコレ👆🙈💓
シンプルだから使えるかな😁
.
速度制限中なので、8月に入ったら皆様の所にお邪魔します🙏
それまでお待ちください🙇✨
.
tops... #framework
bag... #スプリング付録巾着バッグ
shoes... #zara
.
#instagood #fashion #coordinate #locari #baycrews #フレームワーク #ベイクルーズ #ストライプシャツ #シャツワンピース #シャツワンピ #巾着バッグ #ザラ #メタリック #シルバー #プチプラコーデ #シンプルコーデ #大人カジュアル #置き画 #置き画くら部
instagram.com

①羽織があると便利!

外にいると暑さを感じていても、お店の中や夕方になると急に涼しくなることも。そんな時は、サラッと羽織れるようなアウターがあると、冷房対策や寒さ対策になるのでおすすめです。

wear.jp

②季節感は、カラーで出す!

秋っぽさを出したいなら、こっくりしたカラーや濃いめカラーのチェック柄のシャツを合わせると、秋のオシャレを意識しながら、着ていても暑すぎません。ボトムスや足元で気温差を調節すると、見た目もスッキリ。

wear.jp

③やっぱり使える!カーディガン

1年中使えて、着回しが利くファッションアイテムといえば、「カーディガン」。羽織にしたり、肩掛けにしたり、ボタンを留めるところで着方を変えたり、サイズやデザインで何枚も揃えたくなるアイテムです。

wear.jp

やっぱり頼りになる♡今年顔カーディガンの選び方・着こなし方

大人女子のマストアイテムといえば、カーディガンですよね。着るだけで女性らしさをアピールできるし、これからの季節は防寒対策としても便利です。今回は、今年っぽいカーディガンの選び方とオシャレな合わせ方をご紹介します。
4305

(2)最高気温が22℃~24℃

日中は寒さを感じないけれど、朝や夜の通勤時間帯に寒さを感じる日が増えてくるのが、このくらいの気温の日です。寒さを調節しやすいストールを持ち歩くと、寒さ対策とオシャレの両方に活躍してくれます。

夜のお出掛けはあったかくして💓
✨
✨
👚@madisonblue_official
👠@manoloblahnikhq
👖@zara
stole@acnestudios
✨
✨
#madisonblue#acnestudios#manoloblahnik#ZARA#fall#instafashion#fashion#ootd#outfit#wardrobe#happy#likes#love#stole#acne#instagood#byslife#locari#マディソンブルー#アクネストゥディオス#アクネ#マノロブラニク#ザラ#グレンチェック#シンプルコーデ#ストール#コーデ
instagram.com

①おしゃれも寒さ対策もバッチリ

着心地も軽く、着ていても暑すぎないユニクロの「ワッフルクルーネックT(七分丈)」をトップスに、チェック柄のストールを合わせれば、秋らしいオシャレな着こなしに。巻いて使ったり、肩掛けにしても素敵です。

wear.jp

②ゆったりニットで季節感を出す

重ね着をするほどの寒さではないし、着膨れはしたくないけど季節感は出したい時におすすめなのが、ゆったりとしたサイズ感のニットです。着心地や素材で、フェミニンにもカジュアルにも着られるアイテムです。

wear.jp

③コーデュロイで秋モード

秋になると、毎年注目されるのがコーデュロイ素材のアイテム。特に今年は、コーデュロイ素材のアイテムが豊富で、スカートやワイドパンツで取り入れると、一気に秋らしい雰囲気をプラスしてくれます。

wear.jp

④ファーで可愛く、垢抜ける

薄手のシャツワンピースをアウターとして使ったコーディネートは、いつもの定番アイテムを使ったコーディネートも、一気に垢抜けた印象に。ベレー帽やバッグでファーを取り入れると、秋らしい印象に。

wear.jp

秋冬は「ほんわり可愛い私♡」オシャレでかわいいファーアイテムコーデ10連発

今年の秋冬は、ファーアイテムが豊作です。今回は、オシャレでかわいいトレンドのファーアイテムを使ったコーデをご紹介します。
268

⑤フランネル素材が大活躍!

羽織としてもトップスとしても大活躍してくれるフランネル素材のシャツ。メンズっぽくカジュアルに着こなしたり、タイトスカートやファーアイテムに合わせて女っぽくも着られる万能アイテムです。

wear.jp

(3)最高気温が18℃~22℃

10月中旬は気温が18℃~22℃程度の日が多いのでは? 朝や夜になると、体感気温もグッと冷え込んで感じたり、暖かい飲み物やスープでほっこりしたくなるのが、これくらいの気温です。

Saturday, 14 October
・
#newin
・
もこもこ🐑 ぬくぬく🐑
・
I love knit ♡
@ilovemrmittens
・
・
#fashion #knit #knitcardigan
#ilovemrmittens #silver  #wool #bigknits #knitwear #instafashion
#chloe #addictionnail #ladyinred
#ニットカーディガン #ロングカーディガン
#アイラブミスターミトンズ
#ざっくりニット #ゆるニット #オーバーサイズ
#クロエ #アディクションネイル
instagram.com

①ニットワンピとスヌードであったかわいい

着心地も楽で、タイツやインナーを着てもラインが出にくいニットワンピは、寒い日にぴったり。厚手のタイツやボトムスを合わせて着回しも利くし、スヌードを合わせると首元のボリュームで小顔に見えます。

wear.jp

②ボリュームニットで、ほっこり可愛く

秋冬になると着たくなるのが、ケーブル編みのニットやボリュームあるデザインのニットですよね。ボトムスをスキニーパンツやタイトめなアイテムを合わせるだけで、見た目もスッキリ可愛く、スタイルアップにも。

wear.jp

③ライダースジャケットで、カッコよく

定番アイテムに合わせると、洗練されたクールな印象になれるライダースジャケットは、風を通しにくいので防風にも最適なんです。クールにカッコよく着こなしながら、寒さにも負けないコーデが完成します。

wear.jp

④スウェットでこなれカジュアルに

秋ファッションの定番色カーキのハイウエストスカートに、古着風のスウェットと、スニーカー、ベレー帽を合わせたスポーティでカジュアルな着こなしは、大人のこなれた雰囲気を感じられるオシャレな印象に。

wear.jp

(4)最高気温が15℃~18℃

①ジャケットを登場させよう!

今年大注目されているファー付きのアウターやコートなどのアウターを使い始める日は、気温が20℃前後になっている日に初おろしするのがおすすめです。気温も丁度良く、オシャレも楽しめます。

wear.jp

②ニット×ストールで冬モード

ボリュームのあるデザインのニットは、インナーに重ね着もしやすくて、秋冬に大活躍してくれるアイテムです。ニットの上からストールを合わせたり、ファーアイテムを合わせると、冬っぽい着こなしに。

wear.jp

③重ね着でオシャレに温かく

ニットの下に、防寒対策用のインナーやシャツを合わせるだけで、温かさもオシャレさもアピール出来る重ね着スタイル。着太りせずに、オシャレに見せるコツは、腕回りや首周りをスッキリさせることです。

wear.jp

気温に負けないオシャレを!

日によって変わりやすい気候が多い秋だからこそ、気温に左右されてオシャレが楽しめないと感じる日も多いはず。気温に負けないオシャレで、秋冬ファッションも楽しんでみませんか?

*
* *
*
❤︎
*
*
#gu#uniqlo#zara#plainclothing#ootd#code#outfit#fashion#rili_tokyo#ショッピング#お洒落さんと繋がりたい#お洒落な人と繋がりたい#お洒落#おしゃれさんと繋がりたい #お洒落な人と繋がりたい#ファッション#コーデ#今日のコーデ#ビジョカジュ#ファー#b_b_j.j#ジユジョ#ユニジョ#ローファースリッパ#フェイクファーローファースリッパ #低身長コーデ
instagram.com
記事に関するお問い合わせ