無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100均のハギレが使える♡みんなの活用アイデア見せます!

ダイソーやキャンドゥの手芸用品売り場には、さまざまなカワイイ柄の布の「ハギレ」が沢山あります。そんなハギレを活用してみませんか? みんなが作ったハギレ作品をマネして、プチDIYを楽しんでみましょう!

2017年10月
100yen

100均の「ハギレ」で何作る?

Media?size=l
instagram.com

100円ショップでかわいい柄のカットクロスや手ぬぐいを思わず買ってしまったけれど、実際使い道が分からないという人も多いのでは?そこで、みんなが作った「ハギレ」作品を一挙ご紹介します。

Media?size=l
instagram.com

みんなの作った「ハギレ」作品

①てるてる坊主

www.photo-ac.com

いつもはティッシュぺーパーで作る味気ないてるてる坊主も、カラフルな柄のハギレで作れば一気に華やかに。太陽が出てきてくれそうな予感がしてきますね♡

②ガーランド

creon-diy.jp

誕生日パーティーやおうち女子会の飾り付けといえば、ガーランドが定番。ハギレ布をひし型にカットし、紐を挟んでボンドで二つ折りにくっつけていけば、簡単に完成します。

③ファブリックシール

Media?size=l
instagram.com

裏面に両面テープを貼ったハギレを、好きな形や大きさにカットすれば、簡単に布製シールが完成します。ちょっとしたお菓子のラッピングに添えたり、手紙の封部分に使ったりするとオシャレですよね。

④レジンブローチ

Media?size=l
instagram.com

好きな柄のハギレをリボン型にくり抜いたら、表面にレジン液を平らにならしながら塗布し、UVライトで硬化させます。裏面にブローチピンやヘアゴムを付ければ、アクセサリーが完成しますよ。

⑤フリンジチャーム

Media?size=l
instagram.com

フリンジの作り方はいたってカンタン。紐状に切り裂いたハギレを数本まとめて真ん中で半分に折り、まわりをぐるぐると結びつけるだけです。同系色のハギレを何種類か使うと変化があって楽しいですね。

フリンジのわかりやすい作り方

⑥コースター

10.5cm角の正方形に2枚カットし、中に接着芯を入れて縫い合わせるとコースターが完成。お客様を招待する機会があれば、全員分お揃いで作ってみたいですね。

creon-diy.jp

(今回使われているのはマリメッコ柄ですが、100均のハギレでも作ることができます)

詳しい作り方はこちら

⑦マグネット

creon-diy.jp

くるみボタンキットを使えば滑らかできれいなパーツができますが、今回はビール瓶の蓋にハギレをかぶせました。いびつな形が味わい深いですね。

詳しい作り方はこちら

100均の「ハギレ」を活用しよう!

Media?size=l
instagram.com

花柄、ドット、ストライプ、和柄など、バリエーション豊かな布ハギレ。いつも同じ柄が入荷してくるとは限らないので、ハギレとの一期一会を楽しみながらDIYにトライしてみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ