無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とっても簡単♡「ひとつ結び」が今スグこなれる4つの基本テク

ヘアスタイル

こなれた"ひとつ結び"がしたい♡

ひとつに結んでいるだけなのに何だかとってもオシャレなオーラを纏っている方っていますよね。その秘密は"こなれ感"の演出にありました。

忙しい朝でもぱっと簡単にできるコツをマスターして、今すぐあなたのひとつ結びをアップデートしちゃいましょう。

基本のこなれ技は4つだけ♡

基本①ほぐし方

ひとつ結びがおしゃれに見える人は、無造作感の演出が上手なんです。そんな無造作な雰囲気を演出してくれるのが「ほぐし技」です。さっそく動画でチェックしましょう。

基本②ゴムの隠し方

上・下・上・下...と交互に少しずつほぐしていくのが重要なんですね。結んだゴムの位置を片手で押さえながらだと、ほぐしやすくなります。

キレイにほぐしてもゴムが見えていたら生活感が出ちゃいますよね。続いては基本のゴム隠しの小技をマスターしちゃいましょう。

ポイントは、結んだゴムの一本に指を引っ掛け裏側に移動させておくこと。細くすくった髪の毛をくるりと束に巻きつけて後ろからゴムに入れれば良いんですね。

基本③おくれ毛の出し方

横顔のニュアンス感を演出するならおくれ毛も重要ですよね。特にロブまでの長さの方はおくれ毛を出してからほぐすと全体のバランスも良くなります。

記事に関するお問い合わせ