無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰でも美人になるテク満載♡アイメイクのお悩みはCecilさんにお任せ!

メイク

美人はみんな目が素敵♡

コンプレックスは「アイメイク」で解消できる♡

目が小さい、一重まぶたで腫れぼったい目をしている、目の形が嫌いなど、目に関するコンプレックスは多くの人が抱えているものです。

しかし、そのせいで「私は美人になれない…」と感じているなら、それは大きな間違い。実は、目こそメイク次第で誰もが変われる、もっとも簡単に美人度を上げるパーツなのです。

Cecilさんのテクニックで誰でも美人に!

そこで学びたいのがプロのアイメイク術。中でもインスタで5万人を超えるフォロワーを持つメイクアップアーティストのCecilさんは、様々なコンプレックスをアイメイクでカバーする達人です。

今回は、そんなCecilさんのアイメイクテクニックとコンプレックスカバー術をまとめてご紹介いたします。メイク初心者の方も上級者の方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

タイプ別♡Cecilアイメイク講座

1. デイリーに使えるナチュラルアイメイク

まず覚えておきたいのはデイリー使いができるナチュラルアイメイク。Cecilさんは、アイシャドウとともにアイライナーやマスカラの使い方をまとめて紹介してくれています。

<二重さん>
アイシャドウを二重幅より広めに薄くのばし、アイライナーは細めに。ビューラーであげず、マスカラを軽くつける。

<奥二重さん>
アイシャドウを目尻から目頭側にサッとのせ、アイライナーは目頭から目尻に数ミリずつ徐々に太く書く。ビューラーで軽めにカールし、マスカラを塗って長さを出す。

<一重さん>
アイシャドウをキワから目を開けたときに見える範囲まで上に塗る。アイライナーを細く引く。ビューラーでカールして、マスカラを軽めに塗って長さを出す。

2. とっておきの日のためのキラキラメイク

結婚式やパーティーなど特別な日に使えるのがキラキラのラメを活かしたメイク。目のタイプによってアイシャドウの塗り方を変えることで、ラメの輝きがより一層引き立ちます。

<二重さん>
はっきり二重さんはブラウン系は薄めに、眠そうに見える二重さんはCをキチンとのせる。キラキラをまぶた全体と黒目下にのせて左右に指で散りばめる。

記事に関するお問い合わせ