無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰でも美人になるテク満載♡アイメイクのお悩みはCecilさんにお任せ!

毎日のアイメイク、なんとなく仕上げていませんか?美人度をさらに引き上げたいなら、自己流ではなくプロのメイク術を学びましょう!わかりやすい画像と解説で人気のメイクアップアーティスト、Cecilさんのアイメイク術をご紹介いたします。

2017年10月
メイク

美人はみんな目が素敵♡

コンプレックスは「アイメイク」で解消できる♡

目が小さい、一重まぶたで腫れぼったい目をしている、目の形が嫌いなど、目に関するコンプレックスは多くの人が抱えているものです。

しかし、そのせいで「私は美人になれない…」と感じているなら、それは大きな間違い。実は、目こそメイク次第で誰もが変われる、もっとも簡単に美人度を上げるパーツなのです。

Cecilさんのテクニックで誰でも美人に!

そこで学びたいのがプロのアイメイク術。中でもインスタで5万人を超えるフォロワーを持つメイクアップアーティストのCecilさんは、様々なコンプレックスをアイメイクでカバーする達人です。

Media?size=l
instagram.com

今回は、そんなCecilさんのアイメイクテクニックとコンプレックスカバー術をまとめてご紹介いたします。メイク初心者の方も上級者の方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

タイプ別♡Cecilアイメイク講座

1. デイリーに使えるナチュラルアイメイク

まず覚えておきたいのはデイリー使いができるナチュラルアイメイク。Cecilさんは、アイシャドウとともにアイライナーやマスカラの使い方をまとめて紹介してくれています。

Media?size=l
instagram.com

<二重さん>
アイシャドウを二重幅より広めに薄くのばし、アイライナーは細めに。ビューラーであげず、マスカラを軽くつける。

<奥二重さん>
アイシャドウを目尻から目頭側にサッとのせ、アイライナーは目頭から目尻に数ミリずつ徐々に太く書く。ビューラーで軽めにカールし、マスカラを塗って長さを出す。

<一重さん>
アイシャドウをキワから目を開けたときに見える範囲まで上に塗る。アイライナーを細く引く。ビューラーでカールして、マスカラを軽めに塗って長さを出す。

2. とっておきの日のためのキラキラメイク

結婚式やパーティーなど特別な日に使えるのがキラキラのラメを活かしたメイク。目のタイプによってアイシャドウの塗り方を変えることで、ラメの輝きがより一層引き立ちます。

Media?size=l
instagram.com

<二重さん>
はっきり二重さんはブラウン系は薄めに、眠そうに見える二重さんはCをキチンとのせる。キラキラをまぶた全体と黒目下にのせて左右に指で散りばめる。

<奥二重さん>
Cを目尻に濃く、二重幅から少しはみ出して塗る。キラキラを目尻と黒目下にのせて左右に指で散りばめる。

<一重さん>
ブラウン系は薄く目のキワに入れ、目を開きながら色が少し見えるまでのせる。キラキラは腫れぼったく見えないよう、上まぶたは幅狭めに、下まぶたは全体に入れる。

3. 愛され顔を作るピンクメイク

愛されメイクには欠かせないピンクですが、その一方で目元が腫れぼったくなってしまうから苦手と感じている方も多いのでは?こちらでは、腫れぼったくならないピンクアイシャドウの使い方も紹介されています。

Media?size=l
instagram.com

<二重さん>
全体にのせてOK。二重の部分は濃くする。

<奥二重さん>
二重の部分から目頭に向けてのせる。二重の部分からチラッと見える程度が良い。

<一重さん>
目尻から目頭に向けて細くのせたら、目を開いて目尻のみにポンポンと広めに入れる。

4. アイラインの引き方

使い方によって印象が大きく変わるアイライナーですが、目のタイプに合わせて引き方を変えればよりアイメイクが効果的に。

Media?size=l
instagram.com

<二重さん>
目のフレームに沿って全体に引く。目力があるので、細めで良い。

<奥二重さん>
目頭は引かずに二重開始の部分から細めに引く。目頭側を残すことで、目頭が黒くならない。

<一重さん>
目のフレームに沿って全体に長めに引く。締め色を目を開けた時に見える幅まで塗った後からアイライナーを入れると自然に見える。

コンプレックス解消!メイクお悩みQ&A

お悩み①:左右で違う目の大きさを合わせたい

左右で目の大きさが異なるというのは、多くの人が持つコンプレックス。でも実はメイクで見せ方を変えれば、左右対称に見せることも可能なのです。

Media?size=l
instagram.com

<基本>
目の大きい方に合わせてメイクする。

<一重と二重の場合>
片方が一重の場合、アイホールに入れる明るい色は広めに眉下まで入れる。

締め色は目尻に濃く、目頭側は薄く、とグラデーションにして一重の場合は、二重の線があるように見せる。

お悩み②:眉間が狭い寄り目を修正したい

目と目の間、そして眉間が狭いことをコンプレックスに感じているなら、アイメイクで上手に補正しちゃいましょう。

Media?size=l
instagram.com

1. 眉頭の毛を1.2本、抜くか、切って眉と眉の間を広げる。

2. 目頭にハイライトを入れて空間を作り、アイシャドウは目尻側を濃く、アイラインは長めに引く。

3. チークは黒目下より外側を意識してのせる。

お悩み③:眉間が広い離れ目を修正したい

目と目の間、眉間が広く離れていることがコンプレックスの場合も、メイクで補正することができますよ。

Media?size=l
instagram.com

1. 眉頭に1、2本ほど、眉を描く。

2. アイシャドウは目尻に広めにのせず、目頭側を指でボカして広めにする。

3. アイラインは目頭にチョイ足し。目頭をなぞるだけでも印象が変わる。

4. ノーズシャドウを入れれば、よりキュッとした目に。

お悩み④:自分に似合うアイシャドウカラーが知りたい

色つきのアイシャドウ、どれを選んで良いかわからない…!そんな場合もCecilさんにおまかせ。Cecil流アイメイクでは、肌色に合わせてアイシャドウのカラーを選ぶことを提案しています。

Media?size=l
instagram.com

<ブルーベース>
ブルー、シルバー、パープル、ピンクなど青みのあるカラー

<イエローベース>
オレンジ、ブラウン、コーラルピンク、ベージュなど黄味のあるカラー

<イエローベース&小麦肌>
ブラウン、オレンジ、ヴィヴィッドピングなど濃いめのカラー

Cecilメイクをもっと学びたい!

直接学べるセミナーに参加してみて♡

Cecilさんのメイクテクニックを直接学んでみたい!という方は、彼女のメイクセミナーに参加してみるのがおすすめ。

Media?size=l
instagram.com

開催場所は岐阜県の関市。お近くの方は、ぜひDMで申し込んでご参加を!

アイメイクは女性の命♡

メイクの仕上がりを大きく左右するアイメイクは、美人度を上げるためには絶対外せないポイントです。

Cecilさんのアカウントには、まだまだたくさんのアイメイク術が紹介されていますよ。さらに詳しく知りたい方は、ぜひフォローしてみてくださいね。

Cecilさんをフォローする

美人になりたいなら解決すべし!眉の悩みはTamamiさんに習おう

「自分の顔に似合う眉になりたい!」そう感じたら、Instagramで人気のメイクアップアーティストTamamiさんに習ってみませんか?わかりやすくてトレンドを押さえたTamamiさんの眉メイクは、美人度が上がると話題なのです。
15210

初心者も上級者も大絶賛!大人の美人メイクの基本は@hikaru027さんに習おう♡

「崩れない・輪郭カバー・ナチュラル」の3つの要素を兼ね備えた“大人の美人顔”を作るには、@hikaru027さんのわかりやすいインスタアカウントが参考になりますよ♡今更聞けない基本テクから、秘密の「崩れ防止テク」までまとめてご紹介します。
9010
記事に関するお問い合わせ