無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「監察医朝顔・11/30放送」東北、神奈川2箇所同時解剖?2人のご遺体が語る真実とは…

©️フジテレビ

カルチャー

朝顔が東北で解剖!神奈川との2箇所同時解剖の行末は・・・。

11月30日(月)よる9時に第5話が放送されるフジテレビ系 月曜ドラマ「監察医 朝顔」。

娘のつぐみ(加藤柚凪)を連れて、祖父・浩之(柄本明)が暮らす仙ノ浦を訪れていた朝顔(上野樹里)のもとへ、ある女性の遺体を解剖すべきかどうか判断してほしいという連絡が・・・。

8年前に脳梗塞で倒れてから寝たきりだった71歳の甲田雅子が、自宅で遺体となって発見された。第一発見者は、ひとりで雅子の介護をしてきた娘の奈々子(池津祥子)。遺体は死後二日ほど経った今朝、奈々子が通報してきたという。なぜ、すぐに通報しなかったのか・・・。

岩手県警のベテラン刑事・佐山(才勝)は、幼いころから知っている奈々子のことを丸屋(杉本哲太)に疑われ、それに反発するかのように解剖に反対するが、朝顔の説得のもと解剖をすることになる。

同じころに興雲大学法医学教室では、事故で割れたガラスが右太腿に刺さったのを自分で引き抜いたことが原因で失血死したと思われる、宍戸慶介の解剖を行っていた。だが平(時任三郎)は、宍戸の胸にある傷がどうも気になり本当に事故なのかどうか・・・もう一度現場を調べなおすことに。

一方、朝顔の夫である桑原(風間俊介)が会っていた田村聖奈(中村里帆)という女性の正体とは!

新たなる登場人物は、一体何者なのか・・・。祖父・浩之が朝顔にずっと隠していることとは?2箇所同時解剖で暴かれる真実に加え、色々な伏線が回収されそうな注目の5話、乞うご期待!

放送日、時間

11月30日(月) 21時〜

キャスト

上野樹里、時任三郎、風間俊介、杉本哲太、板尾創路、山口智子 ほか

『監察医 朝顔』公式サイト
記事に関するお問い合わせ