無料の会員登録をすると
お気に入りができます

賃貸でもできる♡壁や床に傷をつけない「ディアウォール」で理想の部屋作り

インテリア

「借りぐらし」でも素敵に改造できる

我が家は「借りぐらし」だからと、お部屋の改造を諦めてはいませんか?「ディアウォール」を使えば、お部屋の壁や床に傷をつけずに、簡単に柱や棚を増設することができると今、注目を集めているんです。

ディアウォールって?

ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ホワイト

WAKAI

¥ 871

プチプラで、お部屋に傷をつけることなく、柱や棚を増設できると話題の「ディアウォール」。上下パッド1枚と、調整スペーサー 2枚がセットになっています。

商品詳細
ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム ディアウォール ホワイト
www.amazon.co.jp
商品詳細

準備するものは「ディアウォール」と、柱になるツーバイフォー材のみ。ツーバイフォー材は、ホームセンターで500円程度で簡単に購入できます。

詳しい「ディアウォール」の使い方はこちら
diyrepi.com

キッチンカウンターを増設したり、お部屋のデッドスペースに収納を作ったりと、DIY女子の間で大人気のディアウォールですが、今回はその機能性を生かした「ディアウォール」のさらなる使い道をご紹介しましょう。

デッドスペースを利用してクローゼットに

突っ張り棒を使えば洋服のクローゼットになりますが、それは両脇に壁があっての事。そんな時も、ディアウォールを設置するだけで、お部屋の好きなところにクローゼットを設置できます。

diyrepi.com

お部屋のちょっとしたデッドスペースの活用にもなりますね。

ディアウォールクローゼットの作り方

テレビの壁掛けも夢じゃない

スペースを取らずにスタイリッシュなお部屋を作るのに欠かせない「壁掛けテレビ」ですが、壁に穴を開けるのがためらわれます。そんな時は、ディアウォールを活用してみましょう。

賃貸でも傷をつけずに憧れの壁掛けテレビが実現できます。ただし耐荷重には十分ご注意ください。

ハイセンスなお部屋の仕切りに

玄関から丸見えのリビングや、殺風景な廊下にディアウォールを設置すれば、目隠し兼素敵なインテリアになります。

記事に関するお問い合わせ