無料の会員登録をすると
お気に入りができます

イメージ変わった!男性が「実は優しい子なんだな」と思った瞬間

恋愛・結婚

異性のギャップに惚れることはよくある話ですよね。

特に、見た目や普段の言動とは正反対の“意外な一面”を知ると、どんなに友達期間が長くても、思わずドキッとすることがあるようです。

今回は、男性が「実は優しい心の持ち主なんだな」と思った瞬間についてリサーチしてみました。

友達や後輩のイメチェンに協力してあげる

「地味めの後輩がオシャレに興味を示していました。でも周りは『いまのままで十分かわいいじゃん!』って相手にしていなかったのですが、ギャル系女子が『今度メイクしてあげる』と約束して、本当に化粧をしてあげていました。

後輩はどんどんあか抜けてかわいくなったのと同時に、『ギャルっぽくて敬遠していたけれど、あの子意外と優しいんだな』と思いました」(22歳/大学生)

女子って何にでも「かわいい」と言ってしまうフシがありますが、本心なのか口先だけなのかはすぐわかるもの。

心のどこかで「自分よりかわいくなるのはイヤだ」と嫉妬もあるかもしれません。

一方で、いい加減な態度をとらず、同性の味方になってあげる子からは、優しさや心のゆとりを感じますよね。

ダメ男に捕まる友人を、そっと見守っている

「サークル仲間のAちゃんが浮気男に捕まったことがあって、みんな『そんな男はやめておけ』と忠告したものの、Aちゃんは彼と別れられなかったんです。

次第に周囲から呆れられてしまい、Aちゃんは孤立するように。だけどAちゃんを見放さず、いつも通りに接する子がひとりだけいたんです。頭ごなしに叱るのではなく、そっと見守る姿勢が素敵だなと思いました」(26歳/営業)

恋をしていると、頭ではわかっているのに心が追い付かないことがあります。

別れたほうが自分のためとは重々承知だけれど、なかなか離れる決断ができないものです。

そんなときに責めるのではなく、ただそばにいてあげられる女子は大人ですよね。

優しいあなたの行動に、男性陣も気づいているようですよ。

普段はキツいけれど、動物系に弱い

「複数人と飲み会をした際、店内で動物の番組が流れていたんです。保護犬がだんだん人間に心を開いていく内容だったのですが、ひとりの女友達がウルウルしていて。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ