無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[心理学]落ち込んだ時に。立ち直る6つの方法

ライフスタイル

恋愛の場合

続いて、恋愛において立ち直れなくなる理由を紹介します。

(1)付き合っていた彼と別れた

私たちは、愛する人を諦めなければいけなくなった時、とても深い悲しみや悔しさを感じます。別れ話の時だけでなく、別れた後にも。

頭では「仕方がない」「これで良かったのだ」と言い聞かせても、なかなか気分の落ち込みから脱出できず、立ち直れずに何年も引きずってしまう人もいます。

(2)片思いの相手に失恋した

「自分の好意を伝えたけど断られた」「好きな人が他の女性と結婚した」

このように片思いの相手に失恋した時にも、自分に対して失望し、自信が無くなってしまうことで立ち直れなくなる人が多いです。

心理学を使った立ち直る6つの方法

ここからは、カウンセリングの現場でも提案する「立ち直る方法」について紹介します。ぜひ、自分に合った方法を試してみてくださいね。

仕事の失敗や挫折から立ち直る方法

まずは仕事で失敗したり、挫折した場合に立ち直る方法を紹介します。

(1)挑戦したことを褒める

失敗や挫折をしたということは、勇気を持って挑戦した証です。

それなのに自分を責め過ぎてしまうと、トライするのがどんどん怖くなってしまいます。

挑戦が無ければ、成長もありません。あなたは素晴らしいのです。自分を誇りに思いましょう! それが立ち直るだめの第一歩だと思います。

(2)勇気を持って向き合う

尊敬できる上司や先輩に、何が至らなかったのか、どう改善すれば良いかなどのアドバイスを求めてみましょう。

言い訳をしたくなる時もあるかと思いますが、まずは丸ごと受け入れ、アドバイスに従い、行動に移してみることが大切です。

正面から向き合って自分の至らなさを良くしていけると、立ち直りやすくなりますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ