無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[心理学]落ち込んだ時に。立ち直る6つの方法

ライフスタイル

(3)毎日できたことを数える

私たちは、できなかったことの方に意識が向きやすいです。

失敗して落ち込んでいる時こそ「自分が業務上でできたこと」をピックアップしてみましょう。

思った以上に、たくさんあるはずです。きっと自信を取り戻して立ち直れますよ。

恋愛の悲しみや痛みから立ち直る方法

次に、恋愛の悲しみや痛みから立ち直るための方法を紹介します。

(1)旅行をする

心理学には「転地療法」という「不快な感情を持ちやすい環境から離れて心を休める」療法があります。

ぜひ、元彼や振られた人などと関わりがある場所から離れて旅行し、気分転換をしてみてください。きっと立ち直ることにつながります。

「旅行をしていても、つい彼のことばかり考えてしまう……」といった状態でも構いません。

おいしい物を食べたり、きれいな景色を眺める時間を自分にプレゼントしてあげてくださいね。

(2)思い切り泣く

感情は、きちんと感じ切ることができれば、心の中から消えていくという法則があります。

彼のことを存分に思い出すも良し、失恋ソングや恋愛映画に浸るも良し。思い切り泣く時間をつくってみてください。そうするとおのずと立ち直れるはずです。

(3)人に話を聞いてもらう

恋愛の悲しみや痛みから立ち直るためには、人につらい気持ちを話して分かち合ってもらうことで、感情を癒やしていく方法も有効です。

信頼できる人に「アドバイスはいらないので、ただ聞いてほしい」とお願いして、話を聞いてもらいましょう。

無理に前向きになろうとしなくて大丈夫ですよ。今感じている素直な気持ちを受け止めてもらいましょう。

人によって立ち直る期間はさまざま

頑張り屋で責任感の強い人ほど「このままずっと立ち直れないのではないか」「どのぐらいの期間で立ち直れるのだろうか」と不安を感じたり、落ち込んでいる自分をこっぴどく責めてしまう場合が多いです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ