無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お正月飾りや年始のギフトに♡お正月モチーフの「お年賀ブローチ」

人気刺繍作家annas先生が教える刺繍連載第10回目は「お正月モチーフのお年賀ブローチ」をご紹介します。ぜひ動画を見ながら作ってみましょう♡

2017年12月
DIY

新年のご挨拶に♡お年賀ブローチを贈ろう

人と会う機会の多い年末年始。両親や、お世話になった人、大事な友達に何か可愛いギフトを用意したいと考えている人も多いかもしれません。2018年はお年賀にこんな可愛いブローチを贈ってみるのはいかがですか?

受け取った人が思わず笑顔になること間違いなし! だるまや鯛、梅など季節感たっぷりのお正月モチーフが愛らしさ満点。いつまでも飾っておきたくなる可愛さで、インパクトも抜群です。刺繍初心者さんも、動画を見ながら挑戦してみましょう♡

先生は人気刺繍作家のannasさん!

「Happy new year」
『annasのもじの刺繍』(光文社)より
クリスマスもですが、お正月もそろそろ準備しないといけない時期です。
今から作れば間に合うかも?
・
・
#刺繍 #手刺繍 #刺しゅう  #ハンドメイド #자수  #ししゅう #手作り #手芸 #刺繡 #embroidery  #자수 #вышивка #broderie #刺繡  #刺繍部 #bordado #刺绣 #embroideryart #embroideryfloss #embroiderydesign  #자수 #เย็บปักถักร้อย #nakış #مروارید #アルファベット #イニシャル #annasのもじの刺繍 #お正月 #お年賀
instagram.com

幼稚園に勤務したのち、刺繍作家として活動。刺繍教室『Atelier アンナとラパン』主宰。新刊『annasのもじの刺繍』(光文社)他、著書多数。

annasさんのインスタグラム
連載バックナンバーはこちら

12月の作品

お正月モチーフのお年賀ブローチ

だるま、鯛、梅など日本のお正月には欠かせない和のモチーフをannasさん流にアレンジしたブローチ。こんなふうに和食器の豆皿に飾ったり、着物の帯留めにしても可愛いですね。

図案

(c)Anna Kawabata 2017
図案ダウンロードはこちら(A4)

annasさんからのワンポイントアドバイス

今回はブローチに仕立てていますが、3個を1枚の布に刺繍して小さな額に入れて飾ってもかわいいです。親戚の集まることの多いお正月の玄関にさりげなく飾ってもいいですね。

作り方

準備編

instagram.com

1. 図案をダウンロードしてA4で印刷し、刺繍したいもののサイズに合わせて切り取る
2. 布の上にチャコペーパーを置き、図案を写す
3. トレーサーで図案をなぞる
4. 刺繍枠をはめる

刺繍編

5. 図案の真ん中で2回針を入れ、一針分戻って針を入れる。糸端は短く切る
6. だるまの目をサテンステッチで刺繍する
7. だるまの顔部分をサテンステッチ
8. だるまの模様部分をサテンステッチ
9. だるまの胴体部分をロング&ショートステッチ
10. だるまの顔の周りをアウトラインステッチ
11. だるまのひげをストレートステッチ

ブローチのセッティング

instagram.com

12. 刺繍枠から外し、ブローチの金具の外周より1cmほど大きめに切り取る
13. 残った刺繍糸で周囲をぐし縫いする
14. 金具を中に入れて裏側の布を星型に縫い布がブローチの形にピンと張るようにする
15. 玉留めしたら、接着剤でブローチの土台に固定
16. 接着剤が乾くまでマスキングテープで固定する

完成!

刺繍のポイント

初心者の方は、動画を見ながらだるまを作ってもいいですし梅の花も簡単なのでチャレンジしてみてくださいね。
鯛はバランスを取るのが難しく感じるかもしれませんが、お魚の形になれば赤いアウトラインステッチが上から入るので意外と何とかなります♡

今回練習するステッチ

サテンステッチ

図案に色を塗るように、刺繍糸で面を刺して埋めるステッチ。図案の中央から刺し始めて、そこを基準に片側ずつ平行に刺していきます。

instagram.com

アウトラインステッチ

半分ずつ針目を重ねて、線を描くステッチ。

instagram.com

フレンチノットステッチ

針に糸を巻きつけて結び目を作るステッチ。

instagram.com

ロング&ショートステッチ

サテンステッチよりさらに大きな面積を埋めたい時に使うステッチ。

instagram.com

annasさんのインスタグラムでは「#基本のステッチシリーズ」というタグでこれらのステッチ動画を見て学ぶことができます。ぜひ記事と合わせて見てみてくださいね。

#基本のステッチシリーズ

必要な道具

・25番刺繍糸
メーカー品がオススメです。メーカー品の方が艶もあり、初心者でも仕上がりがきれいになります。​(今回はルシアンのcosmoを使用)

・金属用接着剤
「Gクリヤー」や金属が留められるものを使って留めましょう。

・ブローチ台
今回は直径5cmを使いました。

・チャコペーパー
服用を買うと細かいところが写らないので「刺繍用」を買ってください。おすすめは片面の「クロバーチャコピークリアータイプ」です。

・チャコペン
図案の写し忘れの時に書き足したり、チャコペーパーの線が消えてきた場合になぞる際に使います。

・トレーサー
紙の上からなぞって図案を写す時に使います。ボールペンでも代用できます。

・糸切りハサミ
和バサミではなく、先の尖ったものが使いやすいです。

・布
目が詰まっている綿素材であれば刺繍専用布でなくてもOK。

・刺繍針
フランス刺繍針を使用します。​刺繍専用の針を使うと糸がスムーズに入ります。​針の太さは、刺繍糸の本数によって使い分けましょう。​メーカーによって番号が違うのでパッケージを参考に。

・ピンクッション
針をテーブルなどに直に置いておくと落としたり、なくしたりして危険です。ピンクッションに毎回刺すようにしましょう。

・刺繍枠
枠を使うときれいに仕上がります。大きな枠はたわむので、しわができやすいです。8cmがおすすめ。

刺繍道具セット

¥ 2,300

annasさんが使いやすさを重視してセレクトした刺繍道具のセット。8cm刺繍枠、刺繍針セット、チャコペーパー1袋(青2枚・赤1枚)、チャコペン1本入り。

商品詳細
刺繍道具セット
atelierlapin.handcrafted.jp
商品詳細

みんなでTRY!ロカリ刺繍部

#刺繍 #刺しゅう #ししゅう #手芸 #手づくり #ハンドメイド#embroidery #休日 #ねこ部 #川畑杏奈 #ロカリ刺繍部
instagram.com

こちらは「カーネーションと動物柄の刺繍ブローチ」に挑戦してくれた@soyokazegreenさんの作品。背景にこっくりしたマスタードカラーを使用して、パステルカラーのネコ刺繍がとても引き立っていますね!

instagram.com

みなさんの刺繍作品ができたらハッシュタグ「#ロカリ刺繍部」で投稿してください! 素敵な作品は、次回の記事やロカリ公式Instagramにてご紹介させていただきます♡

記事に関するお問い合わせ