無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝つきが悪い、何度も目が覚めるetc.「浅い眠り」解消のカギは五感?快眠に導く方法とは

ライフスタイル

自分に合う方法を

いかがでしたか?人により適した睡眠時間は様々です。たとえ一般的な睡眠時間より短くても、質の良い睡眠がとれていれば深刻に捉える必要はありません。また、不眠の症状も、一時的であればそんなに神経質にならなくても大丈夫!「眠れない!どうしよう…。」そう思わずに、リラックスできる方法をいくつか取り入れてみましょう。何をするのがいいのかわからない場合は、自分に合う方法を見つけることから始めてみてくださいね!

ライター/須藤玲子

須藤玲子

2005年にホットヨガと出会い、その後様々なスタイルのヨガを経験。会社員を経てヨガインストラクターになる。現在は、都内を中心に活動中。スタジオだけでなく、オフィス出張、屋外など多くの場でレッスンを実施。陰ヨガ・リストラティブヨガからパワーヨガまで、静と動のバランスを大切にヨガの指導を行う。初心者が気軽に参加できるオンラインのクラスも開催中。ヨガと共にアロマの学びを深め、ヨガとアロマのある暮らしを提案する。RYT200取得/フェイシャルヨガTT/骨盤底筋トレーニングヨガTT/リストラティブヨガTT/陰ヨガTT/NARDアロマアドバイザー/yuica日本産精油スペシャリスト

ホットヨガ
陰ヨガ
リストラティブヨガ
パワーヨガ
TT
リストラティブヨガ
TT
陰ヨガ
TT

Instagram:@reiyoga.reikosudo

@reiyoga.reikosudo
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ