無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鶏そぼろ丼の基本レシピ!しっとりホロッとさせるコツも伝授します♪

鶏そぼろ丼のそぼろを、しっとりふわふわに仕上げるコツはご存知ですか?それほど難しいことではないのに、その方法を試すのと試さないのでは、結構大きな違いが。お店屋さんも顔負けの、おいしい鶏そぼろ丼も夢じゃないかもしれません♪

goofy_2s

レシピ

鶏そぼろ丼を得意のひと品に♪

2017.11.25  今日の晩ごはん
*
昨日まで買い物しないで乗り切った✨
今日は久しぶりに思いっきり買い物したよ 激安スーパーで🤣
今日はこれまた久しぶりにみんな揃ってのごはん(*´˘`*)
皆さん 引き続き良い週末を(*˘︶˘*).。.:*
*
#鶏そぼろ丼#そぼろ丼#3色丼#厚揚げともやしのサラダ#おうちごはん #晩ごはん#夜ごはん#夕食#和食#手料理#献立#器#やちむん#料理写真#暮らしを楽しむ#なおっちめし #cookingram #delistagrammer #delimia#foodpic#dinner#onthetable#onmytable#mycooking#tablephoto #instafoods#Japanesefoods
instagram.com

鶏ひき肉のしっかりとした旨みと、おしょうゆやお砂糖の甘辛味がベストマッチした鶏そぼろ丼。どこか懐かしくて、思わずほっとしてしまうようなその味わいを、得意料理のひとつに加えてみませんか?今回はふんわりやさしい風味の卵そぼろと合わせた基本的な三色鶏そぼろ丼のレシピや、おいしく作るためのポイントなどをご紹介いたします。

意外と手早く作ることができる鶏そぼろ丼は、時間を節約したいときのご飯作りや、お弁当作りにも役立ちそう。ピッタリの献立メニューも、ぜひチェックしてみて下さいね。

気分ほっこり。三色鶏そぼろ丼の基本レシピ

Photo by goofy_2s

おだしを効かせた、やさしい味わいの鶏そぼろ丼です。鶏そぼろも卵そぼろも粒が細かく、ふんわりと軽い口当たりに仕上げています。冷めてもおいしいので、お弁当にしても喜ばれると思いますよ。いんげん・ミニトマトで彩りをアップさせていますが、ホウレン草や枝豆・にんじんや紅ショウガなど、お好みの野菜でアレンジしてみて下さい。

焼き鮭やしらすと合わせて、3~4色そぼろ丼にするのもステキですね♪

▶材料(2人分)

Photo by goofy_2s

お米 2合

・鶏そぼろ
鶏ひき肉 200g
だし汁 100cc
醤油 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1と1/2
チューブ入り生姜 1~2cm分

・卵そぼろ
卵 2個
だし汁 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
塩 少々

・野菜
いんげん(冷凍) 10本
ミニトマト 2個

▶下ごしらえ

・お米を炊きます。
・分量外の塩を入れたお湯で、いんげんを茹でておきます。水に放して熱が取れたら水気を切り、斜めに切っておきましょう。
・ミニトマトは3つにスライスします。
・だし汁が無いときは顆粒だしを使っても良いですが、かつお節と昆布があれば即席でも作ることができます。ひとつまみのかつお節をお茶パックに入れて熱湯を注ぎ、お湯の中で振りましょう。香りが出てきたら取り出し、今度は1cm幅に切っただし昆布を入れて、使うときまでそのままにしておきます。

▶鶏そぼろを作ります

Photo by goofy_2s

1.鍋に鶏ひき肉とだし汁を入れて、火をつけずにしっかり混ぜ合わせながらほぐします。

Photo by goofy_2s

2.箸で混ぜながら、弱火~弱い中火で加熱します。画像のように全体の色が変わったら、醤油・砂糖・生姜を加えて中火~強火で煮ます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ