無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちぎりパン作家の@umi0407さん♡見ているだけでほっこりの作品をご紹介

パン好きもキャラクター好きも夢中になること間違いなし!”ちぎりパン”作家のumiさんをご紹介します。umiさんの作品は、本にもなっているほど話題なんです♡

2018年1月
グルメ

umiさんのパンが可愛すぎる!

Media?size=l
instagram.com

こちらのパンは”ちぎりパン”作家のumiさんのもの。umiさんは「となりのトトロ」や「アンパンマン」、そして「ディズニーツムツム」なども手軽にパンで再現してしまうパン作家さんです。

Media?size=l
instagram.com

umiさんの発想から生まれるパンは見た人を幸せにし、今では海外でも大人気なんですよ。今回はそんな”ちぎりパン”作家のumiさんをご紹介します♡

ちぎりパン作家のumiさんって?

umiさんは見ているだけでほっこりする”ちぎりパン”の発案者です。パンは国産小麦粉とお野菜パウダー使用で、体に優しいのも人気の秘訣。

Media?size=l
instagram.com

umiさんの可愛いちぎりパンは沢山の方に注目され、インスタのフォロワー数はなんと約10万人!お粉大好きな気持ちから生まれるちぎりパンは、今では国内に止まらず世界中で愛されているんです♡

キャラクターのちぎりパンレシピ

大和書房

¥ 1,296

umiさんの考案した”ちぎりパン”作品の数々が堪能できます。可愛いくて、着色料を使わないパン作りをしたい方にぴったりの一冊。

商品詳細
キャラクターのちぎりパンレシピ
www.amazon.co.jp
商品詳細

umiさん発信!ちぎりパン作品9選

①リアルすぎる!ディズニーツムツム

Media?size=l
instagram.com

umiさんの手にかかれば、みんなの大好きなディズニーツムツムだってパンに!ツムツムの可愛いタワーでおもてなしされたら、ときめくしかないですね♡

②まるでぬいぐるみのような3Dパン

Media?size=l
instagram.com

ふっくらとしたパンで作った「くまのプーさん」もパンとは思えない出来上がり。思わず、ぬいぐるみだと思って抱きしめたくなってしまいそうです。

③ニョロニョロをフランスパンで再現!

Media?size=l
instagram.com

「ムーミン」で大人気キャラクターのニョロニョロはフランスパンで作られていました。手などもリアルに作られ、食べずに飾っておきたくなるクオリティです。

④スナフキンがコロネに♡

Media?size=l
instagram.com

こちらも「ムーミン」の大人気キャラクターのスナフキン。スナフキンは、umiさんの手によってコロネで再現されています。帽子が難しそうですが、umiさんの手にかかれば難しいものもパンになってしまうんです!

⑤もちろんリトルミィも

Media?size=l
instagram.com

目つきが特徴的なリトルミィの顔はソースで描かれ、リボンは魚肉ソーセージを使っているんだとか。完成したパンをナイフとフォークが描かれたお皿に盛るのも、umiさんの特徴的な撮影の仕方です。

⑥パンサーの着ぐるみちぎりパン

Media?size=l
instagram.com

尻尾などがリアルに作られたパンサーの着ぐるみを着た赤ちゃん。色などどのように調整しているの!?と思わずにいられない作品です。

⑦リラックマ達がメロンパンに

Media?size=l
instagram.com

umiさんはリラックマ達もよく作られるのですが、その中でもメロンパンのリラックマ達をピックアップ!リラックマはココア味、コリラックマはバニラ、キイロイトリはニンジンでそれぞれ味が違うのも魅力的♡

⑧ランチにぴったり!アンパンマンキャラ

Media?size=l
instagram.com

アンパンマンはバーガーサンド 、しょくぱんまんはサンドイッチに!表情豊なキャラクターを思う存分味わいたくなりますね。

⑨切るのが楽しい。うさまるイラストパン

Media?size=l
instagram.com

金太郎飴のように切っても切っても同じ絵が出てくる、イラストパンも得意の絵をいかして”うさまる”を作られていました。ユニークな”うさまる”のイラストパンに、SNSをやってるみんながクギ付けに!

umiさんのパンが食べたい!

Media?size=l
instagram.com

umiさんの可愛くて美味しいちぎりパン、堪能できましたか?見ているだけじゃなくて作ってみたい!という方は、umiさんのパン教室もチェックしてみてください。

umiさんのインスタグラム
うみ ぱん教室の詳しい情報はこちら
記事に関するお問い合わせ