無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納にもインテリアにも使える!オシャレな「かご収納」アイデア集

インテリア

2:【本収納】読みかけの雑誌や本など

www.goodrooms.jp

カゴをマガジンラックとして使うアイデアも。大きめの雑誌を入れても倒れない、深めのデザインを選んでみてください。家具にも使われるラタンやウォーターヒヤシンス、カゴ素材として主流となっているウィロー(柳)など丈夫な素材を選ぶのがおすすめ。

3:【ケーブル収納】電源タップや携帯、ゲームの充電器など

www.goodrooms.jp

ごちゃごちゃとしてしまいがちなケーブルを、ナチュラルに目隠しできるのもカゴの魅力。こちらは、見た目はまるで白樺のカゴのようですが、実は樹脂素材でできています。熱や水に強い素材のため、タップの他にもタブレットやゲームの充電隠しにも便利に使えそう。

4:【おもちゃ収納】おもちゃやぬいぐるみなど

www.goodrooms.jp

サイズやデザインがさまざまなおもちゃを入れるなら、かっちりとしたカゴよりも柔軟性のあるものがおすすめです。こちらのお宅で使われているのはIKEAのもの。内側に織り込んでお皿のような形状にすることもできるので、ぬいぐるみなどお気に入りのモノは飾りながら収納するのも良いですね。
おもちゃの種類やデザインによって使い分けてみてはいかがでしょうか。

お部屋のあちこちに「カゴ収納」を取り入れてみよう

www.goodrooms.jp

しまうのに困るモノを優しく包み込み、さっと隠してくれるカゴ。自然素材のモノはそのナチュラルな香りにも心癒されそうですね。熱を持つものや水回りに使う場合は、樹脂などでつくられたカゴを選ぶと良さそう。事前に素材の特徴を調べてから取り入れると安心ですね。あなたもぜひ、用途やインテリアに合うカゴをお部屋のあちこちに置いて、便利に使ってみてはいかがでしょうか。

伊野 奈緒美
リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト2級 取得

https://naomi-spring.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ