無料の会員登録をすると
お気に入りができます

日本の絶品調味料めぐり[中国地方]| 下関ふく、瀬戸内レモン、稀少エビを味わう

グルメ

全国の絶品調味料を7日間に渡ってご紹介する本企画。今回は「中国地方」より4品を厳選し、魅力と味わい方をお伝えします。海老と塩を熟成させた「えびノ干シ塩」、珍しい“えごま玉子”を使ったマヨネーズ、瀬戸内土産として大ブームの「レモスコ」、下関名物“ふぐ”から作る魚醤の4品です。

商品情報

■販売者:つづお食品
■商品名:えびノ干シ塩
■内容量:25g
■価格:1,944円(税込)

つづお食品 | 公式サイト

【島根県】えごま玉子を使用したマヨネーズ(有限会社旭養鶏舎)

Photo by 丸山夏名美

体内では作られないけれど必要な栄養素“α-リノレン酸”を多く含むため、健康面で注目される「えごま」。その「えごま」で育った鶏から生まれた卵を使っているのが、「えごま玉子を使用したマヨネーズ」です。

この商品を生み出した旭養鶏舎さんは、島根大学医学部との共同研究開発もおこなっており、品質へのこだわりが深い!卵の質もさることながら、製造直前に割った卵を使用する、化学調味料は使用しないなど徹底しているので、安心しておいしくいただけます。

おすすめの食べ方

Photo by 丸山夏名美

忙しい朝でも作れるメニュー、鮭の缶詰とマヨネーズをご飯にのせて。化学調味料が入っていないためか、まるで“手作り”の味わい。缶詰とご飯をこんなにまろやかに包み込んでくれるとは不思議です。食べ終わったお茶碗に、自然と「ごちそうさま」と言いたくなります。

Photo by 丸山夏名美

マヨネーズの味をそのままにと思い、温野菜のディップとして。無駄のないやさしい味が野菜を引き立てます。手間いらずなのに満足度の高い一品になるので、忙しいときにはもってこいですね。

Photo by 丸山夏名美

豆乳と混ぜて時短料理のマヨグラタンを作ってみました。コクがあるのにあっさりしているので、ぱくぱく食べられてお酒にも合いそうです。

商品情報

■販売者:有限会社旭養鶏舎
■商品名:えごま玉子を使用したマヨネーズ
■内容量:250g
■価格:オープン価格

有限会社旭養鶏舎|公式サイト

【広島県】レモスコ(ヤマトフーズ株式会社 瀬戸内レモン農園)

Photo by 丸山夏名美

広島の新感覚辛味調味料「レモスコ」。防腐剤もワックスも使用しない瀬戸内産レモンを丸ごと使い、青唐辛子を加えてピリッと爽やかな辛味に仕上げています。機械ではなく、職人の目と舌と経験により作られているのには驚き!無着色、無香料、保存料不使用という点もとても安心です。

タバスコを彷彿とさせる見た目ですが、激辛ではなくバランスの取れた味で、洋食だけでなくお刺身、餃子などにも合う汎用性が高い優れもの。出荷量が年々右肩上がりという実力派でもあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ