無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2020年、本当においしかったアレンジレシピ5選 ハマるメニューが勢揃い

今年話題となったアレンジレシピ。一番ウマかったメニューは…

レシピ

コロナ禍の2020年は、自宅で料理を作る機会が多かった年といえる。そこで今回、記者が試して本当においしかったアレンジレシピ5選を紹介したい。

■ビールが止まらない悪魔的レシピ

第5位は、ビールに相性抜群の「チーズロールの食べるラー油焼き」。お手軽メニューとして『家事ヤロウ』(テレビ朝日系列)でも放送された一品で、番組に出演していたバカリズムも「肉を食べている感があって、おいしい」と絶賛。

「チーズロールの食べるラー油焼き」

中に入っているチーズがトロトロで、カリカリとしたパンとの相性が最高。ニンニクとラー油のスパイシーな風味が特徴のビールが止まらなくなる一品だ。

関連記事:三村マサカズが大絶賛した究極のもちアレンジレシピ 簡単なのに激ウマだった

三村マサカズが大絶賛した究極のもちアレンジレシピ 簡単なのに激ウマだった

■アレンジ嫌いの三村マサカズも絶賛

第4位は、家にあるものだけで完成してしまう、「簡単モチアレンジ」。用意するものは、ごま油とバターだけ。『さまぁ~ず×さまぁ~ず』(テレビ朝日系列)で紹介されたメニューで、アレンジレシピが嫌いな三村マサカズも「これすごくうまい」と絶賛したほど。

「簡単モチアレンジ」

バターのまろやかさと、ごま油とめんつゆで作ったタレとの相性が抜群な一品。正月のモチはこのメニューで決まりだ。

■スープが10秒で完成するズボラレシピ

3位は、つけダレが10秒で完成する「茶碗蒸しめんつゆ」。料理が苦手な人でもできる超簡単ズボラレシピだ。

「茶碗蒸しめんつゆ」
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ