無料の会員登録をすると
お気に入りができます

丁寧にし過ぎない♡29万人がフォローするおさよさんの「家事ぐせ」テクニック

インテリア

無理なく続けて暮らしやすい家造り

日課にしたい掃除がなかな続かない…。どこをどう掃除したらいいか分からない…。そんな方に是非知ってほしいのが、大人気インスタグラマーの「おさよさん」です。

現在フォロワー数29万を誇り、テレビにも活躍の幅を広げているおさよさん。今回は忙しい人にも続けられる、散らからず、掃除をしやすい、キレイを保てる「家事ぐせ」を厳選してご紹介します。

おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ

主婦の友社

¥ 1,296

日々の家事を少しでも楽しく、楽にする工夫が満載。簡単に無理なく真似できる、続けられる、おさよさんのアイディアが詰まった1冊です。

商品詳細
おさよさんの無理なくつづく家事ぐせ
www.amazon.co.jp
商品詳細

おさよさん流テクニック11連発♡

部屋の散らかり防止に一時置き場を作る

買い物をしてきた荷物などを一時置き出来るように、広すぎずに敢えてちょっとしたスペースを作っておく。すると、置いた物も把握しやすく定位置化されるので、後々の片付けも楽になり、部屋の散らかり防止にもなります。

無駄のない収納をつくり出す

使う頻度の高いものをまとめたリビングクローゼット。カラーボックスや収納ケース、突っ張り式の棚などを利用して、縦・奥行の空間を無駄なく上手に使っているのが分かります。

浴室のキレイを保つひと工夫

水垢やカビなどの対策でお風呂上がりにお風呂場の水分を拭きあげる際、シャンプーボトル類が置いてあると拭く作業の邪魔になってしまいます。そこで生まれたアイディアがボトル類をカゴに入れてフックで吊るすというもの。

おさよさんは、拭きあげる時にフックに吊るし、お風呂を沸かすときにカウンターに下ろすそう。カゴもダイソーのものでプチプラですし、ボトル類をそのまま置いておかないことで掃除面だけでなく、衛生的にも良さそうです。

おさよさん流 冷蔵庫の使い方

冷蔵庫の中も定位置を決めることで食材の管理がしやすく、整いやすくなります。調味料の中でも1軍と2軍で置き場を変えてみたり、期限の近くなってきたものをざっくり入れられる「早目に消費BOX」も設けられています。

冷蔵庫の中で早めに使用したいものの優先度もとても分かりやすく、献立を考える際も役立ちます。死蔵品を出さずにうまく庫内の管理ができるようになります。

記事に関するお問い合わせ