無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[後編]旦那さんはあなたを「嫁」と呼びますか?呼び方の疑問とママたちの考え

子育て

前編では「妻」を「嫁」と呼ぶことについてご紹介しましたが、「夫」にはどのような呼称があるのでしょうか。一般的に「主人」「旦那」「亭主」などが使われていますよね。そもそも「主人」とは「一家の主」「自分が仕える人」という意味があり、「亭主」にも「一家の主」という意味があります。「旦那」には配偶者の意味とは別に、僧侶が「お布施をしてくれる人」のことを言うときに使っていた言葉から、生活の面倒を見るいわゆるパトロンという用途もあります。みなさんはそれぞれの言葉についてどのように感じますか。

前編では「妻」を「嫁」と呼ぶことについてご紹介しましたが、「夫」にはどのような呼称があるのでしょうか。

「夫」を「主人」と呼ぶことへのイメージ

あえて「一家の主」として表現したいママ

ママスタコミュニティには「主人」という言葉の意味を理解した上であえて使っているという意見が寄せられています。

『私は専業だし全く社会進出なんて望んでないし旦那には大黒柱でいてほしいから主人って言うわ。他の人はお好きなようにどうぞ』

妻である自分は外で仕事はせず家庭内のことを担いたいので、外で働き収入を得ている夫のことを「主人」と表現して夫を立てたいと考えているようですね。

『そういうご家庭のことは知らないけど、うちは専業で世帯主は旦那だから主人。契約時もお断りのときも主人と言うのが都合いい』

セールスなどで断りたいけれど断りにくい場面において、妻側には決定権がない(だから受け入れられない)と、遠回しに断る手段としてあえて「主人」を使うことが便利なようです。

『私は主人でいいや。家の中じゃ主従関係の主は私だから、せめて外では旦那を主にしてやる優しさ笑』

こちらのママは実際の夫婦関係が「主人」の意味とは正反対だからこそ、言葉だけでも夫に仕えていると表現して中立性を保っているのかもしれませんね。

特に深い意味はなく使っているママ

ママスタコミュニティに寄せられた意見では、多くのママたちが「主人」という言葉をただの呼称として使い、男女差別や主従関係を思い起こすような印象はないようです。

『ママスタは殆どの人が旦那って書いているから私もここではそうしていたけれど、「主人」の何が時代遅れでいけないのだろう? 旦那ってリアルで言っている人私は知らないのだけど。主人って言っているよ』
『私も稼いでいるだのって稼いでいたらやっぱり偉いって思っているのかな? まずそこが違うと思うけどね。目上の人や役所では主人って呼ぶけど、ママ友とかには旦那って言ったりして使い分けている。主人と呼んでも旦那を偉いとも思ったことはない。すごいとは思うけどね。世帯主は旦那じゃないのか?』
『そこまで考えたことなかった。ただの外での呼び方くらいにしか思ってなかったけど。対等さを求めるなら「夫」がいいってことかな』

本来の意味を考えると抵抗があるママ

ママスタコミュニティには自身の夫のことを第三者に「ご主人」と言われて、ただの呼称だと理解していても「一家の主」の印象を受けるために抵抗があるといった意見も寄せられています。

『まあわかる。元旦那無職だったから役所とかで「ご主人の……」とか言われるとイライラしていた(笑)別にそういう意味がないのはわかっているけど』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ