無料の会員登録をすると
お気に入りができます

メモ帳に紙刺繍でワンポイント♡「ボタニカル刺繍のミニノート」の作り方

人気刺繍作家annas先生が教える刺繍連載第12回目は紙刺繍で作る「ボタニカル刺繍のミニノート」をご紹介します。春を呼ぶボタニカルモチーフが大人可愛いミニノートは、自分用にもプチギフトにもぴったりです。動画を見ながら早速作ってみましょう♡

2018年2月
DIY

作り方

instagram.com

1.図案をダウンロードしてA4で印刷し、裏返して鉛筆で塗りつぶす
2.ノートの表紙の上に図案を重ね、表紙の裏に下敷きを敷いて置く
3.トレーサーで図案をなぞる
4.ノートの表紙にキリなどで穴を開ける
5.4本どりの刺繍糸で、刺し方イラストと同様に刺繍する
6.お花の部分はスパイダーウェブローズステッチで刺繍する

完成!

刺繍の立体感でシンプルな無地のノートが一点もののオリジナルノートに可愛く変身!刺繍糸の配色を変えてみたり、モチーフの数を増やしてみたり、自己流にアレンジしてみるのも楽しいですね。

刺繍のポイント

最初に目打ちで、軽く穴を開けておくのがポイントです。刺しながら開けると紙がシワになりやすいので、少し手間ですがちょっとした事で仕上がりが随分良くなりますよ。

今回練習するステッチ

スパイダーウェブローズステッチ

一見難しそうに見えますが、カゴを編むように交互に編んでいくだけの実は簡単なステッチ。

instagram.com

①ストレート・ステッチを外側から中心に向かって5本刺し、柱にします。
②柱の中心近くから針を出し、柱に上下交互に糸を通していきます。
③柱が見えなくなるまで繰り返します。表から見えない位置に針を刺し、裏側で糸をしまつします。

フレンチノットステッチ

instagram.com

①1から出し、針に糸を2回巻きます。
②1と同じ穴に入れ、針を立てて糸を引きます。
③そのまま裏側に針を抜いて糸を引き締めます。

annasさんのインスタグラムでは「#基本のステッチシリーズ」というタグでこれらのステッチ動画を見て学ぶことができます。ぜひ記事と合わせて見てみてくださいね。

#基本のステッチシリーズ
記事に関するお問い合わせ