無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とにかく詰めちゃえ♡「#ぎゅうぎゅう焼きトースト」にハマる人続出中!

「水玉トースト」「トーストアート」「のっけトースト」…見た目に楽しいアレンジトーストがSNSを賑わせています。そしてまた一つ、楽しいトーストが話題を呼んでいますよ。その名は「ぎゅうぎゅう焼きトースト」。なんだか楽しそうなネーミングですよね。

2018年3月
レシピ

「ぎゅうぎゅう焼きトースト」って何?

SNSへの投稿がきっかけで 大ブームを起こした「ぎゅうぎゅう焼き」。グリルパンにお野菜やお肉を敷き詰めて焼いたお料理なのですが、このグリルパンの代わりにパンを使ったのが「ぎゅうぎゅう焼きトースト」です。

Media?size=l
instagram.com

器と化した食パンへ、とにかくぎゅうぎゅうに詰め込まれた具の様子が「カラフルで写真映えする!」と、女性を中心に話題沸騰中ですよ。しかもボリュームも栄養も満点!ということで男性にも大好評なんです。

Media?size=l
instagram.com

詰める具によっては、朝食・昼食・夕食、そしておやつにも対応できる「ぎゅうぎゅう焼きトースト」、ぜひ作ってみませんか?作る工程も楽しいんです!

早速作ってみよう!

作り方は、食パンの真ん中をギュッと押して凹ませて、チーズを敷き具をのせてオーブンで焼くだけ!

cookpad.com

ポイントはチーズ。美味しさが増すのはもちろんですが、お野菜から出てくる水分がパンに染み込むのを防いでくれる効果が。チーズが苦手な人は、マヨネーズを塗っても大丈夫です。

詳しい作り方を見てみる

こんな具材も楽しい!

イタリアン風

cookpad.com

トマトとオリーブオイルでイタリアンに仕上げてもオシャレですよ。お野菜のほか、魚介ミックス(冷凍食材)もいっしょにぎゅうぎゅうしても。お肉ならチキンが合いそうです。

イタリアン風 を作ってみる

焼きマシュマロ

cookpad.com

マシュマロとチョコ、クリームチーズをぎゅうぎゅうに詰めてトースト。マシュマロとチョコだけだと甘すぎるのですが、クリームチーズが甘さを引き締めてくれています。こんがり焼けたマシュマロは絶品ですよ。

焼きマシュマロ を作ってみる

「#ぎゅうぎゅう焼きトースト」を拝見

具材にこだわってみて!

Media?size=l
instagram.com

ゆで卵にカラフルな焼き野菜をふんだんに詰め込んだトーストです。ゆで卵が入るだけで、こんなにも見栄えがするんですね。パンをお弁当箱に見立てて具をたっぷり詰め込んだ、カラフルでワクワクする仕上がりです。

Media?size=l
instagram.com

細くて長さのあるお野菜は、縦に突き刺すように詰めると高さが出て華やかになりますね。アスパラガスは穂先が可愛いので、トーストの具として、これからの季節ぜひ使いたい食材です。

Media?size=l
instagram.com

昨日の晩御飯のパスタソースも有効活用できますよ。具だくさんのソースなら食べ応えも満点!仕上げに粉チーズとルッコラを乗せれば、カフェで出てきそうなビジュアルで完成♡

こんな詰め方も素敵♡

Media?size=l
instagram.com

ミニトマトとモッツァレラチーズのコロンとした形を利用して、水玉模様のように詰めます。ミニトマトも、最近はカラフルな種類がたくさん出ているので多いに活用すると楽しいですよ。

__miyukitchen__

きれいに整列させてぎゅっと詰め込んだバージョンもこんなにオシャレ!長さを揃えた具を順番に並べたアレンジです。カラフルなパプリカにベーコンのピンク、色のコントラストも素敵です。

Media?size=l
instagram.com

こちらは斜めに整列させたアレンジです。四角いパンに丸い形の具が栄えますね。奥から、具を重ねるように順に並べていくのがコツですよ。スタイリッシュでカッコイイトーストの完成です。

Media?size=l
instagram.com

斜めではなく、上から垂直に突き刺してもオシャレな仕上がりになりますね。太さ大きさをできる限りそろえるのがオシャレ見えさせるコツです。

Media?size=l
instagram.com

それぞれの具(味)ごとにブロック分けして詰めれば、お正月の「お重」のような、華やかで上品な仕上がりに。どこのブロックから食べようかな、と迷ってしまいますね。

Media?size=l
instagram.com

鳴き声が聞こえてきそうな、可愛いヒヨコがぎゅうぎゅうに詰まってます。ちくわに、えだ豆、コーン、赤いウィンナーをそれぞれ詰めてくちばしを作ります。ちくわを安定させるため、下にスクランブルエッグを敷いても◎!

フレッシュ野菜を詰めても◎

Media?size=l
instagram.com

季節の果物(今回はビワ)とフレッシュな葉野菜を詰めました。野菜にはオリーブオイルやブラックペッパーで下味を付けておくと◎最後に粉チーズとピンクペッパーでおめかし。シーザーサラダのような味わいだそうですよ。

Media?size=l
instagram.com

パンが見えないほどモリモリの葉野菜と生ハムで作った薔薇が可愛いい、名付けて「ブーケトースト」。薄くスライスしたキュウリも添えてあり、食感も申し分なし。可愛すぎて、食べてしまうのがもったいないですね。

Media?size=l
instagram.com

まるで花壇のような盛り付けも華やかで素敵ですよね。場所によって味が変わるので、見た目以上に食べ答えも満点!緑の野菜に、フリルレタスや、ブロッコリー、ルッコラなど、ボリュームの出る食材を選ぶと見栄えがします。

フルーツでビタミン補給♡

Media?size=l
instagram.com

リンゴで作った薔薇の花をギュギュギュッと詰めれば、満開の薔薇が咲き誇る薔薇園のような、とてもゴージャスなトーストに♡しばらく飾っておきたいほどですね。

Media?size=l
instagram.com

ミニ薔薇も素敵ですが、ダイナミックな大きな薔薇もインパクトありますよね。下にアーモンドダイスやクルミ、ナッツなどを敷けば食感が良くなります。たっぷりハチミツをかけていただきます。

リンゴの薔薇の作り方をチェック!

Media?size=l
instagram.com

同じく、リンゴのコンポートを詰めたトーストですが、こちらはリンゴとりんごの間にバターをサンド。りんごの酸味とバターの風味がバランス良く、アップルパイのような味わいになります。

Media?size=l
instagram.com

コンポートにしない状態なら、リンゴのシャクシャクとした食感を楽しめます。梨とともに薄くスライスしたら、交互に真上から突き刺します。するとこんなに芸術的な仕上がりに!ハチミツやシナモンをかけると美味しいんだそう。

Media?size=l
instagram.com

フレッシュなブドウもポコポコと可愛く仕上がります。クリームチーズ+フルーツ+ハチミツは黄金の組み合わせだそうで、ブドウの甘酸っぱさはベストマッチ!皮ごといただけるブドウを選びましょう。

Media?size=l
instagram.com

バナナもまた、トーストに良く合います。焼くことで甘味がグッと増しますよ。ハミチツでも十分美味しいですが、バナナにはメープルシロップの方がオススメだとか。ぎゅうぎゅうに詰まったバナナも可愛いですね。

Media?size=l
instagram.com

プチプチとした食感が美味しく、色味も楽しいイチジク。好みは分かれますが、とっても美味しいのでぜひお試しを。クリームチーズにハチミツもおすすめですが、オリーブオイルをかけてサラダ感覚でいただいても美味しいそうです。

Media?size=l
instagram.com

春ならやっぱりイチゴですね。真っ赤なカラーがテンションを上げてくれます。あふれそうなぐらいぎゅうぎゅうモリモリ詰め込んで仕上げます。あれば、ブドウやレーズンなど、他の甘酸っぱいフルーツも一緒に詰めると◎。

何を「ぎゅうぎゅう」しますか?

見ているだけでも楽しくなる「#ぎゅうぎゅう焼きトースト」。ルールは具をぎゅうぎゅうに詰めること、たったこれだけなので、色々な具でアレンジし放題です。

Media?size=l
instagram.com

甘い系?お食事系?あなたは何をぎゅうぎゅう詰めますか?

記事に関するお問い合わせ