無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ボブの毛先」どうしてる?ドライVSウエットでイメージがこんなに変わる!

ヘアスタイル

ボブは毛先でキマる!

長すぎず、短すぎず、レングス的にも扱いやすいボブ。一方で、ハネやウネりも出やすく、毎朝鏡の前で格闘している人も少なくないのでは? また、いつも同じスタイルになってしまう…という悩みの声もちらほら。

hair.cm

でも実は、お顔周りで軽やかに毛先が遊ぶレングスだからこそ、楽しめるスタイルがいっぱいあるんです。この「遊ぶ毛先」を思うように操ってみませんか?ドライ、ウエット、この違いだけでもずいぶん印象が変わりますよ。

hair.cm

スタイリングも簡単で「ボブってこんなに楽ちんなんだ♡」と思うこと間違いなし!ボブレングスだからこそ叶うスタイル、たっぷりご紹介しましょう。

ウエット派さんへ

スタイリッシュな印象にするなら、毛先はウェットに仕上げるのが正解です。また、ツヤ感も出るので大人っぽい、色っぽい雰囲気にしたい場合もオススメですよ。

外ハネでカッコ可愛く

hair.cm

毛先が肩に付くか付かないかぐらいのボブは、どうしてもハネやすくなります。それなら、毛先を首から肩のラインに沿わせて「外ハネ」スタイルを楽しみましょう。クルンと極端にハネさせない方が今風に仕上がります。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

まずはコテを使ったスタイリング方法から。髪を上下二段に分けてから、コテを滑らすように外向けにスライド。表面の髪は少し持ち上げながら、コテを縦向けに持ち巻きます。最後、髪を散らすようにスタイリング剤を揉みこみます。

コテがなくても大丈夫。アイロンでもスタイリングできますよ。アイロンを半回転~1回転させながら滑らすようにスライド。スタイリング剤は中心から毛先にしっかり揉みこみます。表面の髪を少し引き出せばこなれ感たっぷりに♡

内外ミックスで柔らかさもプラス

hair.cm

毛先は外ハネなのに、表面の髪はフワッと膨らみのあるウエットスタイル。ハンサムなのに可愛さも感じる、今旬ボブアレンジです。ツヤのある仕上がりにするために、最初にオイルをなじませておくのがポイント。

記事に関するお問い合わせ