無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝坊しても大丈夫♡テク不要&時短の「ローポニーアレンジ」7選

ヘアスタイル

寝坊して焦ってしまうことありませんか?

忙しい毎日が続くと、つい日ごろの疲れもたまって寝過ごしてしまうことってありませんか?そんな時に限って時間をとられがちなのが、ヘアアレンジですよね。

unsplash.com

たとえ寝坊してしまって時間がなくても、いつも通りきれいにきめて外出したいのが女心。そのためには、手早く時間をかけず、ヘアスタイルを決めることが必要になってきます。

ローポニーアレンジがおすすめ!

寝坊してしまった方や、できるだけ限られた時間内でアレンジをしたい方におすすめなのが、簡単で女性らしさもきちんと演出できる「ローポニーアレンジ」です。

少々の寝ぐせがあってもこなれて見え、難しい手順も必要としないローポニーアレンジは、忙しい朝にぴったり!いくつかのパターンさえ覚えておけば重宝するので、ぜひチェックしてくださいね。

ボリューム調節で抜け感アップ

1.ボリュームアップポニーテール

ローポニテ、いわゆる1つ結びをスタイリッシュに見せたい時は、事前に表面をコテで巻いてボリュームアップすると、断然仕上がりのイメージが変わってくるので、マスターしておきましょう。

①表面の髪だけコテでくるくるに巻く。
②スタイリング剤を手につけ、握るように揉みこむ。
③カールを崩さないように後ろで1つ結びをする。
④ところどころ髪を引き出して調整。
⑤カールが崩れないよう、ハードスプレーをして完成。

@loop_hair_kounan(LOOP)さん Instagram

2.後れ毛が可愛いポニーテール

ポニーアレンジをするなら必ずマスターしておきたいのが、後れ毛の作り方です。後れ毛を作る場所は、「前髪横」「もみあげ」「えり足」の3か所。場所に適した巻き方をするのがこなれて見えるポイントです。

①えり足、もみあげ、前髪横にひとつまみの後れ毛を残しポニーテールを作る。
②えり足の後れ毛はゆるく縦巻き、もみあげは中間から縦巻き、前髪横は上からしっかり巻く。
③最後にワックスを後れ毛の根元からしっかりつけて完成。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

記事に関するお問い合わせ