無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんなの初めて!色々使えてオシャレな「究極のたわし」

熟練の職人さんの技による手づくりだからこそ、長く大切に使うことができて、生活のあらゆるシーンで、その良さを実感できる北山正積商店のたわし。一度、“ほんもの”を使ったら、これまでのたわしの概念がいっぺんし、手放せなくなってしまうかもしれませんよ。その時はご了承くださいね。

インテリア

機械にはない手先の感覚を大切にしながら

大量生産、大量消費の時代を経て、職人さんたちによる手づくりの「ほんもの」が少なくなってきている中、和歌山には1969年から高品質なたわしをつくり続けている北山正積商店(きたやままさつむしょうてん)があります。手がけるのは、10代の頃から先代の教えを受けて「ほんもの」を追求してきた、この道ひとすじのたわし職人・北山正積さんです。

北山正積商店のたわしは、用途に合わせたかたちと大きさ、繊維の密度、美しさにもこだわり、一つひとつ思いを込めて、すべてを手作業でつくっています。中でも、繊維を均等に詰めて棒状に巻き込む作業では、機械にはない職人の手先の感覚を大切にしながら、棒状に仕上がったたわしを刈り込み、繊維の向きや揃い方など細部にまでこだわり丁寧に仕上げていきます。
まさに、経験と技術に裏づけされた上質のたわしなのです。その熟練の技術と経験、そして情熱は、現代のライフスタイルにフィットし、キッチンやお風呂、ペットのお手入れなど、生活のあらゆるシーンで使われています。

「たわし」といっても、用途はさまざま

マーブル模様のたわし。茶色と白色は、しなやかで強いヤシ科の樹木のシュロ(茶色)と、ザイザル麻(白色)という2つの天然素材を使っているから。
きのこのかたちをした「きのこたわし」(1,890円)は、シュロの中でも上質な部分を使っていて、繊維の柔らかでまっすぐな部分を長めにカットすることで、お鍋の汚れをしっかり洗い落とし、傷がつきにくいのが特徴です。手持ち部分が短めにカットされているのは、持ちやすくしているため。持ち手の模様は、ノーマル、ツートン、ストライプの3種類があります。

猫の手も借りたい。そう思わせてしまうかたち

まるで猫の手のようなかたちをしたユニークな「ボトルたわし」(1,836円)。そのかたちは単に細長いのではなく、コップや水筒などの底をしっかりと洗えるボトル用たわしとして、たわしの先端を丸くしたり、取っ手の形状にもこだわるなど、扱いやすさを追求しています。
いつも同じスポンジでいろんなかたちの食器を洗っていると、隅々までしっかり洗えていないことってありますよね。そんな時、ボトルにはボトルの専用のたわしをどうぞ。くるくるっと回すだけでも、きれいに汚れを落とすことができますよ。

ペットにはペット用のたわしでブラッシングを

ペットの健康を保つためにも、ブラッシングでの手入れは欠かせないもの。北山正積商店の「ペット用たわし」(1,944円)は、持ち手には天然木を使用し、シュロとザイルの2種類があります。柔らかい毛質の猫にはシュロよりも柔らかいザイザルがおすすめ。静電気が起こりにくく、血行を促進するので、大切なペットにも安心して使うことができます。飼い主さんだけではなく、ワンちゃんも、猫ちゃんも、毎日が健康的でうれしくなりますね。

たかが、たわしと侮るなかれ

今回ご紹介した「きのこたわし」や「ボトル用たわし」、そして「ボディ用たわし」(1,080円〜)は、著者のわたしも実際に使っていて、ぜひおすすめしたい逸品です。
じぶん用としてはもちろん、たとえば、贈りものとして、ペットがいる友人に「ペット用たわし」をプレゼントしたら、ワンちゃん、猫ちゃんもきっと大喜びですよ。北山正積商店ではさまざまな用途に合わせて、素材やかたちの異なるたわしをつくっていますので、あなたのライフスタイルに合わせて、取り揃えてみてはいかがでしょうか。

photo / 北山正積商店

北山正積商店
和歌山県紀の川市貴志川町丸栖517
0736-64-3943

https://kitayamamasatsumu.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ