無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[美髪になりたい人必見!]キレイな髪を目指せる栄養素と食習慣のポイント

ヘアスタイル

きちんとヘアケアをしているのに、パサつきやベタつきなど髪の毛の状態がよくならない…とお悩みではありませんか?間違ったケアの仕方や空気の乾燥、睡眠不足など、原因はいくつかありますが、実は日々の食習慣に問題がある可能性も。今回は、美髪を目指せる栄養素と食習慣の解説、おすすめの美髪レシピをご紹介します!

こんな食習慣はNG!

脂っぽい食べ物の摂りすぎ

ジャンクフードや脂質の多い食べ物は、肌だけでなく頭皮の皮脂の分泌量も増加させてしまいます。頭皮の毛穴が詰まることで髪が成長しづらくなり、抜け毛や波状毛(なみなみ状になっている髪の毛)の原因となります。唐揚げやフライドポテト、カツなど揚げ物の摂り過ぎには注意が必要です。

美髪に導く!積極的に摂りたい栄養素

髪の主成分!「たんぱく質」

たんぱく質は、髪を作るために必要不可欠な栄養素です。たんぱく質が不足してしまうと、髪の土台が作れず、切れ毛や枝毛などのダメージが起こりやすくなります。丈夫な髪を目指すには、肉や魚、卵、大豆、牛乳などのたんぱく質をしっかり摂取する必要があります。

動物性のたんぱく質では、良質なたんぱく質と脂質が含まれているモモ肉やヒレ、ラムなどの赤身肉や、マグロやカツオ、サバなどの青魚が特におすすめです。

植物性のたんぱく質では、カロリーが低く手軽に取り入れられる、豆腐や納豆がおすすめですよ。

【ダイエットの味方】人気食材「鶏むね肉」の魅力をもっと知りたい!

たんぱく質を合成!「亜鉛」

たんぱく質とともに、次に積極的に摂りたいのが亜鉛です。髪の主成分であるたんぱく質を髪に合成させるために必要な栄養素で、抜け毛予防や皮膚の再生にも重要な役割を持ちます。

亜鉛は、抹茶や凍り豆腐、アーモンド、牡蠣、牛肩ロース、ピュアココア、抹茶などに多く含まれています。

たんぱく質を体内に取り込む!「ビタミンA」「ビタミンB6」「ビタミンC」

たんぱく質を効率よく吸収するためには、ビタミン類も必要です。特に、細胞の代謝を高め頭皮の血行をよくするビタミンAやビタミンB6、たんぱく質やコラーゲンの生成に必須なビタミンCは特に美髪に欠かせない栄養素です。

ほうれん草や人参、ピーマンなどの、緑黄色野菜に分類される色の濃い野菜を積極的に摂りましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ