無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[第99回]そのポイント、使い道ないなら「投資」してみない?

ライフスタイル

以前、「ポイントが自動的に貯まっていく方法」として、ポイントに利息が付いたり、ポイントで投資ができたりするサービスを紹介しました。

詳しくはこちら:【第74回】ポイントが自動的に貯まっていく方法
(https://bg-mania.jp/2017/03/13196240.html)

https://bg-mania.jp/2017/03/13196240.html

ちょうど1年前くらいの記事ですが、最近ではさらにポイントで投資できるサービスも増えていますので紹介したいと思います。

楽天スーパーポイントで投資信託が買える!

「楽天スーパーポイント」。皆さんも使っている方が多いと思います。この楽天スーパーポイントで投資信託を買うことができるようになっているんです。

楽天証券口座を開設しなければなりませんが、楽天市場や楽天ブックス、楽天カードなどを利用して貯めたポイントで投資信託を購入できます。

楽天証券は100円から投資信託を購入できるようになっていますので、全額ポイントで投資することも可能。ポイントの使い道がないな、と思ったときに利用してみてはいかがでしょうか。

ただし、通常ポイントしか利用できず、キャンペーンなどで獲得した期間限定ポイントは対象外。

ちなみに、筆者は楽天スーパーポイントの通常ポイントは全額投資しています。現時点で1万7000円ほど投資していますが、最近の株価下落でマイナスに...。それでも、"ポイントだ"と思うと気分的にもダメージは少ないですよ。

もし評価額が上がって売却すれば、なんとポイントが現金に早変わり。

株価連動ポイント

ほとんど聞いたことがないサービスだと思いますが、STOCK POINTという株価連動ポイントがあります。

たとえば、セゾンカードで貯まった永久不滅ポイントを、ポイント交換サイトのドットマネーに交換します。ドットマネーのポイントを、さらにStockPointに交換する際にどの株価に連動させるかを選びます。交換したポイントは、その企業の株価に連動して上下するという仕組みです。

もし株価が上がり、ポイント数が増えた場合は、StockPointを再度ドットマネーに交換できます。ドットマネーは、銀行口座を指定すると現金化することもできるんです。

新たに証券口座を開設する必要も無く、手軽に始められますが、ちょっと難しいかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ