無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ニトリで気付く!調味料ラックってこういうのでいいのよ![LDK実証]

インテリア

いろいろあった2020年も、テストする女性誌『LDK』は変わらずテストすること約2160時間。ジャンルの垣根を超えて「“本当にいいもの”であなたのお悩みを解消したい!」という思いのもと、のべ4200個のもの製品を検証してきました。

そこで今回、2020年に『LDK』が見つけたとびっきりアイテムを「いいもの大賞」として「LDK オブ・ザ・イヤー」に選定。編集部が保証する、“暮らしの「だったらいいな」が叶う本当にいいもの”を紹介します!

▼【LDK オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

今回は、よく使う調味料をサッと取り出せるニトリ「調味料ラック RAW W200 2段」です!

ニトリ
調味料ラック
RAW W200 2段
実勢価格:999円

※ポットは別売りです。

公式サイトで見る

トリ「調味料ラック RAW W200 2段」は、調理中のイライラを解消する感動の収納グッズです。上段も下段も置きやすく、迷子やドミノ倒しの心配もゼロ! 調味料をいちいち探す手間が省けます。

たくさんの調味料をそのまま直置きにしていると、調味料ジャングルになってしまい、どこに何があるのかひと目で分かりません。料理中に味付けをしたいのに、探すのに手間取ってタイムロスになるのは仕上がりにも影響してしまいます。

上段はストッパーがあり安定しています。下段は絶妙な空間があるおかげで取り出しもラク~にできるのがポイントです!

増えがちな調味料だけど、本当に必要なのは、砂糖、塩、こしょう、顆粒だしやコンソメなど5種程度。ほかはボックスに入れ、使わないときはしまっておくのが正解です。

以上、「LDK オブ・ザ・イヤー」に選ばれたニトリ「調味料ラック」の紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

▼「省スペースで使いやすい調味料ラック 5製品比較」はこちら

晋遊舎
LDK
2021年1月号
650円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ